*シャンハイボビー
x
スラリーアイス
(母父 オレハマッテルゼ)
募集総額 1200万円 / 募集口数 200
(一口金額 6万円)
募集前


黒鹿毛

2023-04-05生
現1歳

信岡牧場生産・提供

関西 高橋康之 厩舎予定

早期割引一括払い :2024年8月末まで 10%割引
( 54,000円 )
2024年11月末まで 3%割引
( 58,200円 )
*2024年12月以降割引なし
分割払い :2024年8月末まで 5%割引
( 57,000円 )
*2024年9月以降割引なし
( )は割引後の一口金額
×

出資口数:

支払い方法:

申込時期:

お見積り結果
初回お支払い合計
(内訳)
馬代金出資金:(分割払いの初回支払額)
維持費出資金:(ヵ月分)
保険料出資金:円(2歳時加入分)
保険料出資金:円(3歳時加入分)
・維持費出資金は2歳1月より毎月発生します
(申し込み時点では、発生済の維持費出資金を合わせてお支払いいただきます)
・保険料出資金は2歳1月より年1回発生します
(1歳10月以降のお申込時には初回お支払いとなります)
・お支払いはお申込み月の2カ月後(原則12日)に自動引き落としとなります。
(2歳6月以降のお申込時には、競走馬出資金はクラブ口座へのお振込みとなります)
月ご入会で発生する出資金合計【A+B】
(内訳)

※新規ご入会の場合、上記発生費用のお支払い方法と時期は以下2段階に分かれます
A.ご入会時お支払い合計
(ご入会時初回お振込金額)
(内訳)
馬代金出資金:(分割払いの初回支払額)
B.ご入会後お支払い合計
(ご入会後に別途お振込、またはお引き落としとなる発生済の各費用)
(内訳)
維持費出資金:円 (ヵ月分)
保険料出資金:円(2歳時加入分)
保険料出資金:円(3歳時加入分)
・ご入会時には入会金1万円が別途発生します
・維持費出資金は2歳1月より毎月発生します
(申し込み時点では、発生済の維持費出資金を合わせてお支払いいただきます)
・保険料出資金は2歳1月より年1回発生します(道営所属は非加入)
(1歳10月以降のお申込時には初回お支払いとなります)
※正式な金額はクラブからの請求書等でご確認ください
※お見積り結果にかかわらず、すでに募集終了となった馬にはご出資いただけません
※なお、募集開始前など、売り出し期間外の日付けを指定した場合のお見積もり結果はすべて無効です。ご注意ください。
その他諸費用(一口あたり):①維持費出資金:3000円/月(2歳1月以降毎月発生) ② 競走馬保険料:1920円/年(2歳1月より加入)※注

CATALOG VISUAL
  • 募集開始時動画:2024年5月時撮影
  • *シャンハイボビーHarlan's Holiday
    Steelin'
    スラリーアイスオレハマッテルゼ
    クレスコラブリー
RECENTLY PHOTO -近況画像-
  • 2024年7月

    2024年7月

  • 2024年7月

    2024年7月

  • 2024年7月

    2024年7月

  • 2024年7月

    2024年7月

  • 2024年7月

    2024年7月

RECENTLY MOVIE -近況動画-
  • 2024-07-17公開

    立ち/歩様/生産者インタビュー/放牧風景※音声あり
  • 2024-07-04公開

    放牧風景<TFC2024年1歳馬募集先行動画>
  • RECENTLY NEWS -近況情報-
    血統アップデート2024-07-17
    半姉クレスコジョケツ(牝5歳 父アメリカンペイトリオット)が7月13日小倉11R、3歳以上3勝クラス・宮崎ステークス(ダート1700m)を逃げ切って通算4勝目を挙げ、オープン入りを決めました。
  • CATALOG TEXT
     信岡牧場から夢広がる募集馬がラインナップに加わった。引き締まった表情と、キビキビと力強く歩く姿に勝気な一面が垣間見える。
     「母は配合種牡馬の長所を上手に引き出すタイプの繁殖です。今回はダートのスペシャリストを狙った配合で、狙い通りの仔を産んでくれました」と信岡牧場代表の信岡幸則さんが白い歯を見せる。
     グラッド20は、シャンハイボビーの産駒らしく決して大柄ではないが、6月上旬現在、馬体重388キロと、その馬体には筋肉が凝縮されており、特に後ろから見ると、腰が四角く見えるほど充実しているのが確認できる。やや直飛気味の飛節は父譲りで、引き締まった筋肉が生み出すエネルギーをロスなく推進力に転化できる筈だ。「シルエットとフレームがとても良い馬。性格は“お転婆娘”ですが、ここまでケガや病気とは無縁で、放牧地ではいつも弾むようなフットワークで駆けています」と信岡さんも相好を崩す。
     シャンハイボビーは、2歳時にはGI2勝を含む5戦全勝の成績でエクリプス賞最優秀2歳牡馬に選出された2012年米国2歳王者。引退後は北米、次いでブラジルでシャトル供用され、特に南米では活躍馬を量産した。2019年より日本のアロースタッドで供用され、本邦初年度産駒からは、昨年の米GIサンタアニタダービー2着馬のマンダリンヒーローが登場。その他、外国産馬として一足先に日本で走ったマリアズハートは、リステッド競走のルミエールADとOP特別の韋駄天Sを勝っている。
     スラリーアイスはJRA3勝馬。母としても初仔から現役準オープン馬のクレスコジョケツを出し、第2仔サムイフレイバーは故障で底を見せぬまま引退を余儀なくされたが、大井競馬関係者の間では逸材と噂された素質馬だった。そんな母の4番仔が募集本馬グラッド20であり、母系が、かつて信岡さんが勤務していたメジロ牧場ゆかりのファミリーというのも、どこかドラマチックだ。信岡さんも「この馬で一緒に夢を見ましょう」と呼びかけている。

    1歳6月上旬時点測尺

    体高 152cm / 胸囲 173cm / 管囲 19.5cm
[Glad] Line up