*ミスチヴィアスアレックス
x
スリーオーシャン
(母父 *オペラハウス)
募集総額 800万円 / 募集口数 200
(一口金額 4万円)
募集前


栗毛

2023-02-27生
現1歳

信岡牧場生産・提供

関東 (厩舎未定)

早期割引一括払い :2024年8月末まで 10%割引
( 36,000円 )
2024年11月末まで 3%割引
( 38,800円 )
*2024年12月以降割引なし
分割払い :2024年8月末まで 5%割引
( 38,000円 )
*2024年9月以降割引なし
( )は割引後の一口金額
×

出資口数:

支払い方法:

申込時期:

お見積り結果
初回お支払い合計
(内訳)
馬代金出資金:(分割払いの初回支払額)
維持費出資金:(ヵ月分)
保険料出資金:円(2歳時加入分)
保険料出資金:円(3歳時加入分)
・維持費出資金は2歳1月より毎月発生します
(申し込み時点では、発生済の維持費出資金を合わせてお支払いいただきます)
・保険料出資金は2歳1月より年1回発生します
(1歳10月以降のお申込時には初回お支払いとなります)
・お支払いはお申込み月の2カ月後(原則12日)に自動引き落としとなります。
(2歳6月以降のお申込時には、競走馬出資金はクラブ口座へのお振込みとなります)
月ご入会で発生する出資金合計【A+B】
(内訳)

※新規ご入会の場合、上記発生費用のお支払い方法と時期は以下2段階に分かれます
A.ご入会時お支払い合計
(ご入会時初回お振込金額)
(内訳)
馬代金出資金:(分割払いの初回支払額)
B.ご入会後お支払い合計
(ご入会後に別途お振込、またはお引き落としとなる発生済の各費用)
(内訳)
維持費出資金:円 (ヵ月分)
保険料出資金:円(2歳時加入分)
保険料出資金:円(3歳時加入分)
・ご入会時には入会金1万円が別途発生します
・維持費出資金は2歳1月より毎月発生します
(申し込み時点では、発生済の維持費出資金を合わせてお支払いいただきます)
・保険料出資金は2歳1月より年1回発生します(道営所属は非加入)
(1歳10月以降のお申込時には初回お支払いとなります)
※正式な金額はクラブからの請求書等でご確認ください
※お見積り結果にかかわらず、すでに募集終了となった馬にはご出資いただけません
※なお、募集開始前など、売り出し期間外の日付けを指定した場合のお見積もり結果はすべて無効です。ご注意ください。
その他諸費用(一口あたり):①維持費出資金:3000円/月(2歳1月以降毎月発生) ② 競走馬保険料:1280円/年(2歳1月より加入)※注

CATALOG VISUAL
  • 募集開始時動画:2024年5月時撮影
  • *ミスチヴィアスアレックスInto Mischief
    White Pants Night
    スリーオーシャン*オペラハウス
    スリーケープ
RECENTLY PHOTO -近況画像-
  • 2024年7月

    2024年7月

  • 2024年7月

    2024年7月

  • 2024年7月

    2024年7月

  • 2024年7月

    2024年7月

  • 2024年7月

    2024年7月

RECENTLY MOVIE -近況動画-
  • 2024-07-17公開

    立ち/歩様/生産者インタビュー/放牧風景※音声あり
  • 2024-07-04公開

    放牧風景<TFC2024年1歳馬募集先行動画>
  • RECENTLY NEWS -近況情報-
    近況情報はまだありません
  • CATALOG TEXT
     「米国産の新種牡馬なので馴染みが薄いかもしれませんが、凄い可能性を秘めた種馬だと期待しています」と信岡牧場代表の信岡幸則さんが教えてくれたのは、募集本馬の父ミスチヴィアスアレックスについて。
     この名前がやたらと長い米国産新種牡馬は、4歳春に米GIカーターHを5馬身半差で圧勝した快速馬だが、最大のストロングポイントは、父が北米No.1種牡馬のInto Mischiefという点だ。昨年もその産駒は8つのGIを勝ち、今年も既に3頭がGI勝ち。今春のドバイWCを圧勝したLaurel Riverもその1頭だ。2019年から5年連続で北米リーディングサイヤーの座に君臨し続け、年間最多勝と年間獲得賞金記録も塗り替えた。そんな現代北米競馬最高の血の今年の種付料は、驚異の25万ドル(現在のレートで約3900万円)。北米繋養種牡馬という事は一旦外に措いたとしても、おいそれと手に入る血ではない。故に本邦初の後継種牡馬ミスチヴィアスアレックスに期待する声は多く、昨年は135頭の繁殖牝馬が集まった。
     グラッド19は、成長途上ながら牝馬らしい丸みのある馬体で、6月上旬現在、馬体重は395キロ。付くべきところに張りのある筋肉が収まり、特に可動域の広い肩甲骨周辺と大腿骨の辺りには豊かな筋肉が見て取れる。歩様はしなやかで力強く、歩様動画では背中の柔らかさをぜひ感じていただきたい。
     「母は決して安定した仔出しではなかったけど、活躍馬を出し、仔は市場で高い評価を受けるなど牧場に貢献してくれました。本馬には競走で頑張ってもらい、その後継繁殖牝馬にしたいと思っています」と信岡さんが優しくほほ笑む。母を管理した柄崎孝師のご子息・柄崎将寿師(新規開業予定)に本馬の預託を依頼したのも縁を大切にする信岡さんらしいエピソードだ。「この血統は気が強く、それが競馬で良い方向に向くケースが多いです。母系から距離の融通性を受け継いでいると思います。先頭でゴール板を駆け抜けて欲しい」と笑顔を広げた。

    1歳6月上旬時点測尺

    体高 154cm / 胸囲 171cm / 管囲 19.5cm
[Glad] Line up