Blame
x
*アッシャー
(母父 Harlan's Holiday)
募集総額 1600万円 / 募集口数 400
(一口金額 4万円)
募集前


鹿毛

2023-03-02生
現1歳

大栄牧場生産
MAXトレーニングファーム提供

関西 杉山佳明 厩舎予定

早期割引一括払い :2024年8月末まで 10%割引
( 36,000円 )
2024年11月末まで 3%割引
( 38,800円 )
*2024年12月以降割引なし
分割払い :2024年8月末まで 5%割引
( 38,000円 )
*2024年9月以降割引なし
( )は割引後の一口金額
×

出資口数:

支払い方法:

申込時期:

お見積り結果
初回お支払い合計
(内訳)
馬代金出資金:(分割払いの初回支払額)
維持費出資金:(ヵ月分)
保険料出資金:円(2歳時加入分)
保険料出資金:円(3歳時加入分)
・維持費出資金は2歳1月より毎月発生します
(申し込み時点では、発生済の維持費出資金を合わせてお支払いいただきます)
・保険料出資金は2歳1月より年1回発生します
(1歳10月以降のお申込時には初回お支払いとなります)
・お支払いはお申込み月の2カ月後(原則12日)に自動引き落としとなります。
(2歳6月以降のお申込時には、競走馬出資金はクラブ口座へのお振込みとなります)
月ご入会で発生する出資金合計【A+B】
(内訳)

※新規ご入会の場合、上記発生費用のお支払い方法と時期は以下2段階に分かれます
A.ご入会時お支払い合計
(ご入会時初回お振込金額)
(内訳)
馬代金出資金:(分割払いの初回支払額)
B.ご入会後お支払い合計
(ご入会後に別途お振込、またはお引き落としとなる発生済の各費用)
(内訳)
維持費出資金:円 (ヵ月分)
保険料出資金:円(2歳時加入分)
保険料出資金:円(3歳時加入分)
・ご入会時には入会金1万円が別途発生します
・維持費出資金は2歳1月より毎月発生します
(申し込み時点では、発生済の維持費出資金を合わせてお支払いいただきます)
・保険料出資金は2歳1月より年1回発生します(道営所属は非加入)
(1歳10月以降のお申込時には初回お支払いとなります)
※正式な金額はクラブからの請求書等でご確認ください
※お見積り結果にかかわらず、すでに募集終了となった馬にはご出資いただけません
※なお、募集開始前など、売り出し期間外の日付けを指定した場合のお見積もり結果はすべて無効です。ご注意ください。
その他諸費用(一口あたり):①維持費出資金:1500円/月(2歳1月以降毎月発生) ② 競走馬保険料:1280円/年(2歳1月より加入)※注

CATALOG VISUAL
  • 募集開始時動画:2024年6月時撮影
  • BlameArch
    Liable
    *アッシャーHarlan's Holiday
    African Jade
RECENTLY PHOTO -近況画像-
  • 2024年7月

    2024年7月

  • 2024年7月

    2024年7月

  • 2024年7月

    2024年7月

  • 2024年7月

    2024年7月

  • 2024年7月

    2024年7月

RECENTLY MOVIE -近況動画-
  • 2024-07-17公開

    立ち/歩様/生産者インタビュー/放牧風景※音声あり
  • 2024-07-04公開

    放牧風景<TFC2024年1歳馬募集先行動画>
  • RECENTLY NEWS -近況情報-
    近況情報はまだありません
  • CATALOG TEXT
     「昨秋、離乳してすぐにこちらへ移動してきました。第一印象は、とにかく品があって雰囲気のある馬だなという事でしたね」と振り返るのはMAXトレーニングF代表の中脇光さん。それから7カ月を経て、放牧地を駆けるグラッド16を見つめる視線からは、順調な成長ぶりに満足していることが伝わってくる。
     グラッド16は、まだ成長の余地を残す腰高の馬体ながら骨量に恵まれ、背が短く見える程ボリューム感に溢れる後躯と力強いアンダーラインが「長腹短背」を具現化したような身体つきの持込馬。1歳6月上旬時点の馬体重は391キロと平均以上で、高い位置にある飛節は運動能力の高さを想像させる。
     父は2010年米国古牡馬チャンピオンのBlame。デビュー以来無敗の19連勝中だった希代の名牝Zenyattaの連勝を止めた馬であり、今年の新種牡馬チャンピオン争いの本命と目されるナダルの父と紹介した方が伝わり易いかもしれない。現役引退後、米国のクレイボーンファームで種牡馬入りすると種付料3万5千ドルで供用を開始し、これまでにセンガ(仏オークス)やナダル(アーカンソーダービー)を含む6頭のGI馬を輩出。父系を遡ればエピファネイア、シンボリクリスエスを送り出したロベルト系クリスエスに辿り着く。日本でも、米国産の産駒ランドネがスイートピーSを勝ってオークス、秋華賞へ駒を進めた。本馬の力強い歩様には、そうした北米血統の特徴がよく表れている。
     一方北米1勝馬の母アッシャーは、米国GI3勝馬で種牡馬としてもGI馬を送るLord Nelsonの半妹という血統馬であり、曽祖母Miss Linda(亜3歳牝馬チャンピオン)をはじめ、一族には北南米の活躍馬がズラリと並ぶ。
     「放牧地では優等生ですが、スイッチが入った時は、草地を塊ごと蹴り上げる程パワフルな走りを見せます。当場の場内に今年中に完成する最大傾斜角度11%の1000m屋外坂路で鍛え上げるのが本当に楽しみです」と中脇さんが育成者として腕を撫している。

    1歳6月上旬時点測尺

    体高 152cm / 胸囲 173cm / 管囲 18.8cm
[Glad] Line up