• 地方交流2戦目のファイヤーローズは終始挟まれながらも、直線では粘りをみせて2着。「相手が1枚上手だったとは言っても、もうちょっと抵抗して欲しかったです」と宮徹調教師(3/22 笠松)
  • インカンテーションが57.5のハンデをはねのけGIII・マーチS優勝。「直線で狭くなりましたが、自ら突っ込んで行きました。凄い勝負根性ですね」と勝浦正樹騎手(3/26 中山)
4月02日(日)
阪神1Rヴァルト混合3歳未勝利ダ1400

△ページTOPへ