44の生産者が集まり運営する『馬産地直結型』クラブです
ターファイトクラブは日高地区を中心に44の生産牧場が集まって運営する『馬産地直結型』のクラブです。産地直結ゆえに価格の方も余計なマージンをのせる事なく産地直結の良心的な価格での提供が可能となります。
募集馬のラインナップには当然、各牧場の特色や牧場主の好み、個性の違いが反映されますので、多数の生産者の集まりならではのバラエティー豊かな顔ぶれが実現。 勿論、牧場で過ごす愛馬を見学される際は、各生産者が皆様に馬主ライフを満喫していただくべく暖かくお出迎えさせていただきます。


牧場系クラブならではの温もりのあるクラブライフ
多数の生産牧場が集まって運営されている形態のため、定期の募集馬見学ツアー以外でも、日程の調整さえつけば、北海道旅行を兼ねて個人的にいつでも各牧場を訪問、見学が可能なことが大きな特徴です。

また北海道へ行けない方のためにも毎年東京、大阪にて募集馬検討会を実施しており、自分の愛馬を通して生産牧場、他会員との交流の輪がどんどん広がります。アットホームに迎えてくれる生産者や愛馬の成長の過程を身近に感じて、牧場系クラブならではの温もりのあるクラブライフを満喫してください。


3世代での募集スタイル
生産者の集合体であるクラブらしく、この業界でもあまり多くを見ない『当歳馬募集』を行っているのも弊社の大きな特徴の一つです。
愛馬の成長する様をより長く楽しんでいただき、馬主ライフをより満喫してもらいたいというコンセプトから、他社に先駆け1996年にスタートした『当歳馬募集』。それは、より良質な馬のラインナップにもつながり、これまでの『当歳馬募集』の中からは02年の京成杯の勝ち馬ローマンエンパイア号をはじめ、同年の小倉2歳Sの覇者メイプルロード号、OP特別を2勝し、引退後は種牡馬となったアッミラーレ号、同じくOP特別を2勝した他、重賞でも2着が2回あるサイレンスボーイ号など数多くの優駿を送り出しています。

また、その他にも2006年の函館スプリントSの勝ち馬ビーナスラインを生み出した1歳馬募集(1歳7月に募集を開始)、そして2歳春に即戦力としての期待を込めて募集する2歳馬募集と計3世代での募集スタイルもターファイトクラブならでは。
生産者が選び抜いた『良血馬から個性派まで』、産地直送の個性豊かな良質馬が皆様との出会いをお待ちしております。

△ページTOPへ