所属馬出走結果
race results
6月22日(土)
馬名 開催 レース名 距離 騎手 着順
ハチメンロッピ 京都11R 3歳以上オープン
天保山ステークス
ダ1400 原優介 9
スプランドゥール 東京1R 混合3歳未勝利 ダ1600 柴田大知 6
京都11R ハチメンロッピ
6月22日、京都競馬11R、3歳以上オープン・天保山ステークス・ダート1400mに出走しました。馬体重は前走からプラス2キロの510キロ。揃った飛び出しから馬なりで進んで、中団。道中は10番手の位置取りで、ラスト800m付近では馬の行く気を抑えて宥めながら追走し、3~4コーナーを後方4番手でまわって直線へ向き、大外に出して追い出しを開始しましたが、末脚を伸ばしたものの他馬も止まらず、勝馬から1秒0差の9着でした。
原優介騎手 レース後コメント
「この馬なりにスタートも決まって、前には行けそうな雰囲気でしたが、外から馬が来た時にリズムを崩してしまいました。もう少しスムーズに外に出せていたら、もっと上位に食い込んで行けたと思います」
東京1R スプランドゥール
6月22日、東京競馬1R、混合、3歳未勝利・ダート1600mに出走しました。馬体重は前走からマイナス2キロの460キロ。スタートをしっかり出て、芝部分では押して出して行って、芝からダートに替わる部分ではインの4番手。道中はジワジワ3番手に上がって追走し、そのまま3~4コーナーを回って直線へ向き追い出されましたが、伸びはジリジリで、最後は5着馬と鼻面を並べてゴールしたものの首の上げ下げで僅かに交わされており、5着馬とはハナ差、勝馬から1秒4差の6着でした。
柴田大知騎手 レース後コメント
「スタートも決まり、良いポジションを取れました。競馬は上手にできていますし、前走よりは最後も踏ん張ってくれていましたが、脚抜きが良い馬場で時計も速かったですね。状態としては前走以上だったと思います」
和田雄二調教師 レース後コメント
「時計はひとつ詰めてきていますし、馬はよく頑張ってくれています。一度放牧に出して、次走について検討したいと思います」
6月23日(日)
馬名 開催 レース名 距離 騎手 着順
オーヴェルトゥーレ 東京2R 牝馬限定3歳未勝利 ダ1600 江田照男 14
アルプスオジョー 東京12R 混合3歳以上1勝クラス ダ1400 原優介 13
東京2R オーヴェルトゥーレ
6月23日、東京競馬2R、牝馬限定3歳未勝利・ダート1600mに出走しました。馬体重は前走からマイナス10キロの420キロ。ゲートを押して出ると、インの馬と接触しながらもそのまま前へ出て行き、芝からダートに替わった辺りではインの6番手。道中は徐々に上がって3番手で追走し、3~4コーナー中間ではインの4~5番手でしたが手応えは怪しく映り、押しながら4コーナーをまわって直線へ向いてからはジリジリ後退してしまい、勝馬から4秒1差の14着でした。
高木登調教師 レース後コメント
「この血統らしい前向きさで、スタートも良く、前には行けるのですが、直線からは力尽きてしまっています。スピードはある馬ですが、現状は追い切りでもなかなか変わって来ず、厳しい内容でした」
東京12R アルプスオジョー
6月23日、東京競馬12R、混合、3歳以上1勝クラス・ダート1400mに出走しました。馬体重は前走からマイナス6キロの498キロ。スタートで出遅れてしまい、後方5番手から。道中は押して中団まで上がって挽回しますが、進みはあまり良くなく、3~4コーナーではジワジワと下がってしまい、直線でも伸びはなく、勝馬から3秒5差の13着でした。
原優介騎手 レース後コメント
「返し馬の雰囲気は良くて、良い馬だなという印象でした。競馬に行くと、ゲートの出も良くはなく、その後も進みは悪く、キックバックを被ってどんどん後退していってしまいました。気負い過ぎていたわけでもないですし、敗因がわかりません。こういう馬場が合わないのかもしれないですね」
小西一男調教師 レース後コメント
「この馬らしくない競馬になってしまいました。過去の骨折もあり、硬い馬場を嫌がって馬が自ら加減してしまったようにも思います。レース後も今のところは特に異常なさそうですが、週明けにしっかり確認します」