<< 前の募集馬   Zeal   次の募集馬 >>
Zeal
9
*ダンカーク x *スリーピングインシアトル (母の父Seattle Slew)

芦毛
2016-02-28生まれ(現1歳)
関東/上原博之厩舎予定
募集総額:1300万円 / 募集口数:100
一口金額:13万円
笹地牧場生産・提供
( )内は割引後の一口金額
■早期割引のご案内
一括払い割引
2017年11月末まで4%割引
(124,800円)
*2017年12月以降割引なし
分割%早見表

 「本馬はスリーピングインシアトルの最後の仔になります。出産まで力を振り絞って頑張ってくれて、子育ては乳母をつけました。生まれ落ちは小さかったですが、ここに来てグッと横にも縦にも伸びてきたように、筋肉質なダンカークの良さが伝わっているように感じます」と目を細めて話すのは、笹地牧場代表の笹地清幸さん。
 母スリーピングインシアトルはシアトルスルー産駒の北米産馬で、8番仔のサウンドバリアーがGⅡフィリーズレビューを快勝。祖母レイディズシークレットはGⅠ11勝を挙げた北米年度代表馬であり、その生涯成績は45戦25勝。「鉄の女」(The Iron Lady)の愛称で親しまれた。1992年にはアメリカ競馬殿堂入りしている名馬でもある。
 「年齢的にどうしても仔出しが小さくなってきていたので、それを補う意味で、雄大な馬格のダンカークを配合しました。それとシアトルスルーの2×4にも魅力を感じてね」と笹地さん。
 ひと冬を越した募集本馬ジール9は、力強い骨格と筋肉をその馬体に宿らせた。肩の傾斜も良く、トモは丸みを帯び、当歳時に感じられた幼さはすっかり影を潜めた。膝下は短く、四肢は真っすぐで十分な骨量があり、ボリューム感を増した馬体をストレスなく支えている。また、早い時期から乳母に養われたことが良い影響を与えているのか、その気性は落ち着きがあって、何事にも動じない“賢さ”を感じさせる。2×4のキツいクロスによる影響はなさそうだ。
 「名牝レイディズシークレットの仔として期待してウチの牧場に導入し、実際、重賞ウイナーも産んでくれましたが、最後にこの仔で母の名をもう一度高める活躍をと期待しているんです」と笹地さん。放牧地を駆ける本馬を満足気に見遣りながら、言葉を結んだ。
*ダンカークUnbridled's Song
Secret Status
*スリーピングインシアトルSeattle Slew
Lady's Secret
(2017年10月時写真)
 この中間も変わりなく、9月中旬現在、笹地牧場で昼夜放牧中。秋の気配が漂い始める中、食欲旺盛で幅がさらに出てきた。育成開始に備えて、自分でしっかりと身体を作っているかのようだ。クビ差しから背中へ抜けるラインには、以前よりさらに力強さが加わった。笹地氏は「膝下が短い体型なので、自然と重心の低い走りをします。成長の余地はまだありそうですが、春先以降、身体がグッと大きくなり、雰囲気が実に逞しく変わってきました。これだけ成長力があるとは想像してなかったので、正直驚いています」とのこと。なお、11月に入ってからBTC近郊のチーム・プレアデスへ移動して馴致を開始する予定だ。(2017年9月)
1歳12月までは月間情報、2歳1月2週目以降は週間情報を表示しています






<< 前の募集馬   Zeal   次の募集馬 >>

△ページTOPへ