Ultra
3
ディープブリランテ x アデュラリア (母の父*クロフネ)

栗毛
2014-02-07生まれ(現6歳)
地方/米川昇(門別)厩舎予定
募集総額:1800万円 / 募集口数:200
一口金額:9万円
ナカノファーム生産・提供

 広い、広いナカノファーム分場の放牧地。そこで、放牧仲間の同期5頭とは明らかに迫力が違う身体つきをしているのが、募集本馬ウルトラ3だ。当歳時から幅のある身体つきだったが、ひと冬を越して久しぶりに再会したウルトラ3はさらに実が詰まり、こちらが勝手に描いていた“予測”の遥か上を行っていた。「人間に対して悪さをすることはありませんが、とにかく力が規格外に強くて、年が明けた時点でこちらが驚くほどでした。パワフルさという面では、これまでのクロッサンドラの血統の中でも断トツ1番です」とナカノファーム代表の中野富夫さんが苦笑いしつつ、頼もしげに話す。
 父は、ディープインパクト産駒初のダービー馬ディープブリランテ。その現役時代は500キロ前後の雄大な馬格でレースを支配。種牡馬入り後は2年連続で200頭以上の花嫁が集まった。今年も人気は相変わらずで、幅がありながら、軽さを備えた産駒が多いと評判だ。
 本馬も迫力満点の身体つき。クビ差しは太く、深い胸前から張り出した肩回りがしっかりと存在感を放つ。そして、トモの厚みと腰回りの太さがまた凄い。ぜひ、こちらは、後ろから撮影したパンフレット掲載写真とDVDの映像でご確認いただきたい。また、血統面に目を転じると、SSの3×4というクロスが発生しているが、負けん気の強い性格ではあるものの、非常にクレバーな気質で気性面の危うさは微塵も感じない。父と母が上手にミックスされて、お互いの長所が強調された印象だ。
 「この身体ですからダートは間違いなく走ると思います。そして、スピードがあるし、ディープインパクトの血統なので、芝でも大丈夫だと思います」と中野さん。日を追う毎に迫力を増す栗毛の馬体。その背中に、これまで以上の大きな期待を乗せて送り出した。
ディープブリランテディープインパクト
*ラヴアンドバブルズ
アデュラリア*クロフネ
クロッサンドラ
※[写真をすべて表示]をクリックすると過去の写真をご覧いただけます
2017年9月 (2017年9月時)
近況情報はまだありません
スクロールすると過去の更新分をご覧いただけます


※[動画をすべて表示]をクリックすると過去の動画をご覧いただけます


はYouTube動画が再生されます。


△ページTOPへ