Talent
8
マンハッタンカフェ x *シルバージョイ (母の父Silver Deputy)

鹿毛
2013-05-13生まれ(現7歳)
関東/石毛善彦厩舎予定
募集総額:1200万円 / 募集口数:200
一口金額:6万円
田端牧場生産・提供

 「どうですか?凄く良くなったと思いませんか」と田端牧場代表の田端千代春さん。その指差す先にいた募集本馬タレント8を見て一も二もなく頷いた。
 田端牧場の放牧地の真ん中でこちらへ顔を向けながら、澄んだ両の瞳で何事かとみつめてくる。その表情はあどけなさを残しつつも、立ち振る舞いは堂々としており、牝馬らしからぬ頼もしさを感じさせる。四肢はスラリと伸び、クビから背中、そして腰へと抜けるラインは滑らか。胸前は深く、飛節の良く伸びるそのフォームからは、血統通り芝の中距離で良さを発揮してくれることを強く予感させる。
 田端牧場では2年前から冬期夜間放牧が行われており、本馬はその第2期生。「最初の1年はこちらも手探りの部分があって必ずしも満足いくような結果は見られませんでしたが、今年はその経験もありますし、色々な方にも話を聞きながらやった甲斐あって目に見えて効果があったと思います」と田端さんが頭を掻きながら教えてくれた。
 募集本馬の母シルバージョイは米国で4勝を挙げた他、GⅢでも2着の成績を残したカナダ産馬。その曾祖母はミスタープロスペクターの半妹にあたり、孫にはチーフベアハートがいる重厚なファミリーの出身でもある。その優秀さは菊花賞馬オウケンブルースリを送り出したことで既に実証済み。デビューから184日でクラシックレースに勝った半兄は、この牝系が備える著しい成長力も示している。
 「この血統ですから、やはりクラシックレースを獲れるような馬になってほしいという生産者としての願望というか、希望は持っています。勿論“夢”ですから簡単に実現することではありませんが、ネットで検索をかけると何でもすぐに答えが出るスマートさが持て囃されるこの時代に、あえて果てしない大きな夢を追いかける。その楽しさを会員の皆様と分かちあえたら嬉しいですね」と田端さん。その思いを託す背中を頼もしげに見つめながら言葉を結んだ。
マンハッタンカフェ*サンデーサイレンス
*サトルチェンジ
*シルバージョイSilver Deputy
Joy of Myrtlewood
※[写真をすべて表示]をクリックすると過去の写真をご覧いただけます
2016年9月 (2016年9月時)
近況情報はまだありません
スクロールすると過去の更新分をご覧いただけます


※[動画をすべて表示]をクリックすると過去の動画をご覧いただけます


はYouTube動画が再生されます。


△ページTOPへ