アドマイヤマーズ
x
*コンケイヴ
(母父 Colonel John)
募集総額 1100万円 / 募集口数 1000
(一口金額 1.1万円)
募集中


鹿毛

2022-04-24生
現当歳

高昭牧場生産・提供

関西 杉山晴紀 厩舎予定

早期割引一括払い :2023年8月末まで 5%割引
( 10,450円 )
2023年11月末まで 3%割引
( 10,670円 )
*2023年12月以降割引なし
分割払い :2023年8月末まで 3%割引
( 10,670円 )
*2023年9月以降割引なし
( )は割引後の一口金額
×

出資口数:

支払い方法:

申込時期:

お見積り結果
初回お支払い合計
(内訳)
馬代金出資金:(分割払いの初回支払額)
維持費出資金:(ヵ月分)
保険料出資金:円(2歳時加入分)
保険料出資金:円(3歳時加入分)
・維持費出資金は2歳1月より毎月発生します
(申し込み時点では、発生済の維持費出資金を合わせてお支払いいただきます)
・保険料出資金は2歳1月より年1回発生します
(1歳10月以降のお申込時には初回お支払いとなります)
・お支払いはお申込み月の2カ月後(原則12日)に自動引き落としとなります。
(2歳6月以降のお申込時には、競走馬出資金はクラブ口座へのお振込みとなります)
月ご入会で発生する出資金合計【A+B】
(内訳)

※新規ご入会の場合、上記発生費用のお支払い方法と時期は以下2段階に分かれます
A.ご入会時お支払い合計
(ご入会時初回お振込金額)
(内訳)
馬代金出資金:(分割払いの初回支払額)
B.ご入会後お支払い合計
(ご入会後に別途お振込、またはお引き落としとなる発生済の各費用)
(内訳)
維持費出資金:円 (ヵ月分)
保険料出資金:円(2歳時加入分)
保険料出資金:円(3歳時加入分)
・ご入会時には入会金1万円が別途発生します
・維持費出資金は2歳1月より毎月発生します
(申し込み時点では、発生済の維持費出資金を合わせてお支払いいただきます)
・保険料出資金は2歳1月より年1回発生します(道営所属は非加入)
(1歳10月以降のお申込時には初回お支払いとなります)
※正式な金額はクラブからの請求書等でご確認ください
※お見積り結果にかかわらず、すでに募集終了となった馬にはご出資いただけません
その他諸費用(一口あたり):①維持費出資金:600円/月(2歳1月以降毎月発生) ② 競走馬保険料:352円/年(2歳1月より加入)※注

CATALOG VISUAL
  • 募集開始時動画:2022年8月時撮影
  • アドマイヤマーズダイワメジャー
    *ヴィアメディチ
    *コンケイヴColonel John
    Galadriel
RECENTLY PHOTO -近況画像-
  • 2022年10月

    2022年10月

  • 2022年10月

    2022年10月

  • 2022年10月

    2022年10月

  • 2022年10月

    2022年10月

  • 2022年10月

    2022年10月

  • 2022年10月

    2022年10月

  • 2022年10月

    2022年10月

RECENTLY MOVIE -近況動画-
  • 2022-11-23公開

    放牧風景【高昭牧場分場】
  • 2022-10-21公開

    2022年当歳馬募集開始直前動画<立ち/歩様>※音あり
  • 2022-10-08公開

    立ち/歩様/生産者インタビュー/放牧風景※音声あり
  • 2022-09-23公開

    放牧風景<2022年当歳馬/10月1歳馬先行公開動画>
  • RECENTLY NEWS -近況情報-
    2022年11月
     高昭牧場分場で日中放牧されている。11月初めに離乳し、それまで過ごしていた分場とは別の分場の放牧地で同時期に離乳した6頭で放牧されている。上山専務は「離乳後は、クラブに提供したもう1頭のフェイマス5のいる分場とは別の分場の放牧地で6頭で放牧していますが、人間が好きで、普段見慣れないクラブスタッフの方にも興味津々に近寄ってくる位です。離乳による出来落ちはほぼなく、牝馬らしい柔らかなシルエットの馬体で、少しずつ身体に幅も出てきました。落ち着きがあって利発そうな表情からも、どこか垢抜けた印象を受けますね。順調に過ごせていますよ」とのことだ。11月上旬時点の馬体重は280キロ。
  • CATALOG TEXT
     サラブレッドの世界ではスペシャリストが歓迎される。例えばサクラバクシンオー、或いはゴールドアリュール。そして本馬の父の父であるダイワメジャー。伝えるべき特徴をはっきりと持った種牡馬は強い。
     募集本馬の父アドマイヤマーズは2歳王者にして3歳マイル王。そして史上初めて3歳時に香港マイルを制した生粋のマイラーだ。その父ダイワメジャーとそっくりの栗毛の大流星。豊富な筋肉量を誇る馬体をしっかりと支える太い骨、やや大きめの頭部と額から鼻梁にかけて曲線を描くように丸みを帯びたラインまで瓜二つ。メジャーエンブレム、ポールライトニングらを擁してディープインパクト産駒全盛の2015年に2歳チャンピオンサイアーとなったダイワメジャーの正統派後継種牡馬として大きな期待を集めており、今春のセレクトセール当歳市場では1億5950万円で取引された牡馬を筆頭に、上場馬すべてに声がかかる人気ぶりだった。
     母コンケイヴは米国のOBS社トレーニングセール取引馬。2歳7月にアメリカ・ハリウッドパーク競馬場でデビューすると、スピードと加速力を武器に、デビュー戦と、続く牝馬限定の短距離重賞ソレントSを連勝。BCジュヴェナイルフィリーズの前哨戦であるGIデルマーデビュータントSでは、のちの本番で1位入線を果たすシーズアタイガーの3着と健闘した。そして現役引退後は繁殖セールで40万ドル超で取引されて、日本にやってきた。
     フェイマス4は、4月末生まれながら標準以上の馬格で、そして血統馬らしい雰囲気を漂わせる。高昭牧場専務の上山貴永さんも「配合段階から期待の大きな馬で、その期待通りの出来です。血統通り、シャープなつくりの芝体型だと思います」と目を細める。仕上がりが早く、そして豊かなスピードを持った両親から生まれた本馬は、放牧地を軽快なフットワークで駆け回わっている。その豊かなスピードを競馬場で発揮する日が本当に楽しみだ。