シルバーステート
x
パシュート
(母父 キングヘイロー)
募集総額 1300万円 / 募集口数 400
(一口金額 3.25万円)
募集中


黒鹿毛

2022-05-12生
現2歳

荻伏服部牧場生産・提供

関東 和田雄二 厩舎予定

×

出資口数:

支払い方法:

申込時期:

お見積り結果
初回お支払い合計
(内訳)
馬代金出資金:(分割払いの初回支払額)
維持費出資金:(ヵ月分)
保険料出資金:円(2歳時加入分)
保険料出資金:円(3歳時加入分)
・維持費出資金は2歳2月より毎月発生します
(申し込み時点では、発生済の維持費出資金を合わせてお支払いいただきます)
・保険料出資金は2歳4月より年1回発生します
(1歳10月以降のお申込時には初回お支払いとなります)
・お支払いはお申込み月の2カ月後(原則12日)に自動引き落としとなります。
(2歳6月以降のお申込時には、競走馬出資金はクラブ口座へのお振込みとなります)
月ご入会で発生する出資金合計【A+B】
(内訳)

※新規ご入会の場合、上記発生費用のお支払い方法と時期は以下2段階に分かれます
A.ご入会時お支払い合計
(ご入会時初回お振込金額)
(内訳)
馬代金出資金:(分割払いの初回支払額)
B.ご入会後お支払い合計
(ご入会後に別途お振込、またはお引き落としとなる発生済の各費用)
(内訳)
維持費出資金:円 (ヵ月分)
保険料出資金:円(2歳時加入分)
保険料出資金:円(3歳時加入分)
・ご入会時には入会金1万円が別途発生します
・維持費出資金は2歳2月より毎月発生します
(申し込み時点では、発生済の維持費出資金を合わせてお支払いいただきます)
・保険料出資金は2歳4月より年1回発生します(道営所属は非加入)
(1歳10月以降のお申込時には初回お支払いとなります)
※正式な金額はクラブからの請求書等でご確認ください
※お見積り結果にかかわらず、すでに募集終了となった馬にはご出資いただけません
その他諸費用(一口あたり):①維持費出資金:1500円/月(2歳2月以降毎月発生) ② 競走馬保険料:884円/年(2歳4月より加入)※注

CATALOG VISUAL
  • 募集開始時動画:2024年3月時撮影
  • シルバーステートディープインパクト
    *シルヴァースカヤ
    パシュートキングヘイロー
    クリスタルヴィオレ
RECENTLY PHOTO -近況画像-
  • 2024年4月

    2024年4月

RECENTLY MOVIE -近況動画-
  • 2024-04-14公開

    立ち・歩様【スピリットファーム】
  • 2024-02-26公開

    2024年2歳馬募集動画【立ち・歩様・調教風景】注)音あり
  • RECENTLY NEWS -近況情報-
    2024-05-21
     スピリットファームで調整されています。21日現在、ハロン18秒程度のキャンターを2800mと坂路を18-18で1本乗られています。明智代表は「体調は落ち着き、元のメニューに戻しています。そろそろ坂路で15-15も始めていく予定です」とのことでした。21日現在の馬体重は462キロ。
    2024-05-14
     スピリットファームで調整されています。屋外ダート馬場にてハロン18秒程度のキャンター2800mと、坂路1本を18-18で乗られていましたが、先週火曜日に疝痛を起こしてしまいました。幸い大事には至らず、治療した後は回復しており、週末からは乗り出しを再開しました。14日現在、ハロン23秒程度のキャンターを2000m乗られています。明智代表は「先週火曜日に便秘が原因の疝痛を起こしてしまいましたが、幸い症状は悪化することなく治療して回復しました。それでも一応金曜日までは休ませて、土曜日からは乗り出しを再開しています。その後も今日まで特に問題なく乗れており、もう心配なさそうです。様子を見て徐々に元のメニューに戻していきます」とのことでした。
    2024-04-30
     スピリットファームで調整されています。中間も変わりなく、屋外ダート馬場にてハロン18秒程度のキャンター2800mと、坂路1本を18-18で乗られています。併せてゲート練習も行っています。明智代表は「特に変わりはなく、順調です。しっかり乗り込んで体力も付いてきていますし、そろそろ坂路で強めも始めても良さそうです。和田雄二調教師は馬がこちらに来てから定期的に見にいらしていて、先週も来場されました。『順調なら早めに入厩させることも考えています』とお話しされていました」とのことです。
    2024-04-16
     スピリットファームで調整されています。中間も、屋外ダート馬場にて2歳馬の集団調教で、ダクとハロン18~20秒程度のキャンター2800mと、坂路1本を18-18で乗られています。併せてゲート練習も始めました。明智代表は「中間も、変わりなく順調です。ゲート練習は始めたばかりで、ゲート内での駐立時に、身体が枠に触れると敏感に反応してしまったり、まだ練習が必要な感じです。集団調教では問題なく乗れているので、徐々にペースアップして進めていきたいと思います」とのことでした。
    2024-04-02
     スピリットファームで調整されています。4月2日現在、屋外ダート馬場にて、2歳馬の集団調教でダクとハロン18~20秒程度のキャンター2800m、さらには坂路1本を18-18で乗られています。明智代表は「2月中旬にこちらに来て以降、屋外ダート馬場と坂路を併用して乗り込みを進めています。来て最初は洗い場に入るのを躊躇するようなところもありましたが、慣れて馬が納得した後は大丈夫です。この血統らしく気性は前向きですが、折り合いもつきますし、スピードに乗ってくると、跳びの大きな、バネを感じさせる走りをします。和田調教師にも既にこちらで何度か馬をご覧いただいています。まずは早期入厩に向けて、対応できる態勢を整えられるように、アクシデントやトラブルのないように、しっかり進めていければと思います」とのことでした。4月2日現在の馬体重は466キロ。
  • CATALOG TEXT
     クラブ卒業生パシュートの仔が今春のクラブ2歳馬募集に登場だ。
     父のシルバーステートは、その現役時代、新馬戦2着後の4連勝でOPへ駆け上がったが故障のため5戦でキャリアを終えた未完の大器。GIはおろか重賞勝ちすらなかったが、ポテンシャルの高さを評価されて2018年に種牡馬入りすると、初年度から桜花賞2着馬のウォーターナビレラとプリンシパルS優勝のセイウンハーデスがクラシックを賑わせ、2年目産駒からは、3連勝でニュージーランドTを制したエエヤンや、皐月賞で上位を賑わせたメタルスピードとショウナンバシットが登場。今年も、年明け早々にリカンカブールが中山金杯を制した他、京都牝馬Sでは、セッションとコムストックロードが2、3着するなど、特に芝での活躍が目立つ。ちなみに、スタッドイン当初80万円だった種付料は、昨年は600万円に設定されたが、それでも国内最多の200頭の繁殖牝馬を集めた。今春についても500万円と、同馬を繋養する優駿SSではヘニーニューズと並び最高額に設定されているA級種牡馬の1頭だ。
     募集本馬の祖母クリスタルヴィオレはSkip Away産駒の持込馬で、OP特別の菜の花賞勝ちやクイーンC2着など中央で活躍。その仔で、2018年のクラブ2歳馬募集に提供された母パシュートは、残念ながら精神面に課題があって競馬では結果を残せなかったが、キングヘイロー肌の繁殖牝馬として、そのポテンシャルは魅力的だ。最強馬イクイノックスをはじめ、近年重賞勝馬を続々と誕生させている“BMSキングヘイロー”の優秀さは特筆もの。そして、父シルバーステートとの組み合わせはウォーターナビレラと同じだ。
     フェイマス23は、1歳秋以降、北海道で育成されて、2月15日に美浦近郊のスピリットFへ移動した。3月上旬現在、ダートトラックと坂路で育成を進め、馬体重は455キロと大柄ではないがバランスの良い体型で、身体をしっかりと使ったスピード感のある動きが目立っている。ご期待いただきたい。

    2歳3月上旬時点測尺

    体高 154cm / 胸囲 175cm / 管囲 19.3cm
[Famous] Line up