ルーラーシップ
x
*ルパンII
(母父 Medaglia d'Oro)
募集総額 3000万円 / 募集口数 1000
(一口金額 3万円)
満口


鹿毛

2021-03-02生
現1歳

谷川牧場生産・提供

関西 吉岡辰弥 厩舎予定

早期割引一括払い :2022年11月末まで 3%割引
( 29,100円 )
*2022年12月以降割引なし
( )は割引後の一口金額
分割払い表
※満口馬のため自動見積もり機能はご利用いただけません
×

出資口数:

支払い方法:

申込時期:

お見積り結果
初回お支払い合計
(内訳)
馬代金出資金:(分割払いの初回支払額)
維持費出資金:(ヵ月分)
保険料出資金:円(2歳時加入分)
保険料出資金:円(3歳時加入分)
・維持費出資金は2歳1月より毎月発生します
(申し込み時点では、発生済の維持費出資金を合わせてお支払いいただきます)
・保険料出資金は2歳1月より年1回発生します
(1歳10月以降のお申込時には初回お支払いとなります)
・お支払いはお申込み月の2カ月後(原則12日)に自動引き落としとなります。
(2歳6月以降のお申込時には、競走馬出資金はクラブ口座へのお振込みとなります)
月ご入会で発生する出資金合計【A+B】
(内訳)

※新規ご入会の場合、上記発生費用のお支払い方法と時期は以下2段階に分かれます
A.ご入会時お支払い合計
(ご入会時初回お振込金額)
(内訳)
馬代金出資金:(分割払いの初回支払額)
B.ご入会後お支払い合計
(ご入会後に別途お振込、またはお引き落としとなる発生済の各費用)
(内訳)
維持費出資金:円 (ヵ月分)
保険料出資金:円(2歳時加入分)
保険料出資金:円(3歳時加入分)
・ご入会時には入会金1万円が別途発生します
・維持費出資金は2歳1月より毎月発生します
(申し込み時点では、発生済の維持費出資金を合わせてお支払いいただきます)
・保険料出資金は2歳1月より年1回発生します(道営所属は非加入)
(1歳10月以降のお申込時には初回お支払いとなります)
※正式な金額はクラブからの請求書等でご確認ください
※お見積り結果にかかわらず、すでに募集終了となった馬にはご出資いただけません
その他諸費用(一口あたり):①維持費出資金:600円/月(2歳1月以降毎月発生) ② 競走馬保険料:960円/年(2歳1月より加入)※注

CATALOG VISUAL
  • 募集開始時動画:2022年6月時撮影
  • ルーラーシップキングカメハメハ
    エアグルーヴ
    *ルパンIIMedaglia d'Oro
    Promising Lead
RECENTLY PHOTO -近況画像-
  • 2022年9月

    2022年9月

  • 2022年7月

    2022年7月

  • 2022年7月

    2022年7月

  • 2022年7月

    2022年7月

  • 2022年7月

    2022年7月

  • 2022年7月

    2022年7月

  • 2022年7月

    2022年7月

  • 2022年7月

    2022年7月

  • 2022年7月

    2022年7月

RECENTLY MOVIE -近況動画-
  • 2022-09-17公開

    調教風景【谷川牧場第一分場】
  • 2022-09-16公開

    立ち・歩様【谷川牧場第一分場】
  • 2022-08-06公開

    1歳馬展示会個体展示風景※音声有
  • 2022-07-31公開

    2022夏WEB版特別講演会~鈴木氏推奨馬4~※音声有
  • 2022-07-31公開

    2022夏WEB版特別講演会~Evolve18解説~※音声
  • 2022-07-18公開

    立ち/歩様/生産者インタビュー/放牧風景※音声あり
  • 2022-07-06公開

    放牧風景<TFC2022年1歳馬募集先行動画>
  • RECENTLY NEWS -近況情報-
    2022年9月
     9月中旬現在、谷川牧場第一分場で育成されている。8月下旬からは1歳馬4頭を一緒のグループにして馴致を開始し、馴致を終えると、9月からは屋根付き400mウッドチップコースでダク2周とハッキング2周を、1歳馬4頭のグループ調教で行っている。騎乗スタッフは「結構ヤンチャな印象を持っていましたが、跨ったらとても素直で精神的にも安定しており、屋根付きチップコースで調教中もリードホースとして、先頭で後ろの3頭を引っ張り、スイスイ進んで行きます。そして背中の感触が実にいいですね。9月に来場された吉岡調教師にも、すごく楽しみだと仰っていただきました」とのことだ。9月15日時点の馬体重は467キロ。
    2022年8月
     引き続き、谷川牧場第二分場で夜間放牧が行われ、8月1週目に第一分場へ移動した。8月中旬現在、夜間放牧が行われている。筋肉量に恵まれたその馬体は、容量の大きな深い胸に肩の傾斜角の良さ、そしてクビ抜けの良さが特徴的で、放牧地でどっしりと構える姿は半兄ファントムシーフとも共通する。差し色の入った尾と相まって、多頭数が放たれている放牧地でも、ひときわ目立つ存在だ。スタッフは「兄姉に似たヤンチャな性格で、元気に走りまわる姿も兄姉を思い出します。8月中には馴致を始める予定で、この気持ちの強さを、走る方向へと上手く導いてあげたいですね」とのことだ。7月末時点の馬体重は475キロ。
    血統アップデート2022-06-20
    新規募集馬エボルブ18の半兄ファントムシーフ(牡2歳 父*ハービンジャー)が6月18日、阪神競馬5R、混合2歳新馬・芝1600mを1番人気に応えて優勝しました。
    血統アップデート2022-06-09
    新規募集馬エボルブ18の半姉ルピナスリード(牝3歳 父ダイワメジャー)が6月4日、中京競馬8R、混合、3歳以上1勝クラス・芝1400mを1番人気に応えて優勝しました。
  • CATALOG TEXT
     2月のエルフィンSで4着した後、チューリップ賞に駒を進めたルピナスリードが、6月4日の自己条件の芝1400mで2勝目をマーク。そしてファントムシーフも、6月のデビュー戦を好内容で快勝した。となれば、2頭の母であるルパンIIの評価は急上昇。流石は愛古牝馬チャンピオンの血を引く名血だ。また、その父メダグリアドーロは名牝レイチェルアレクサンドラを送る名種牡馬であり、サドラーズウェルズ系にあってダート適性を示しながら発展してきたサイアーラインである。
     本馬はその母の第3仔。「当歳時はやや非力な印象があったので、ここまで成長をじっくり見極めました」と谷川牧場代表の谷川貴英さん。
     目の前に曳いて現れたエボルブ18は、そんな言葉が信じ難いほどに骨太で、どっしりと重量感のある好馬体であり、1歳6月時点の体重は450キロ。大きな尻と発達した胸前、そして短い背中と力強いアンダーラインには、ルーラーシップの面影が漂う。
     「ひと言で言うと心肺機能に優れた馬です。広く、起伏の富んだ放牧地で走り回っても疲れた様子は見せませんし、むしろ仲間にちょっかいを出して相撲を挑むほどです。その分、小さな怪我は絶えませんが、逞しく育っています」と話す谷川さんの表情は明るい。
     ルーラーシップは、幅広い距離で活躍馬を送る万能型の名種牡馬。そして、初年度産駒であるキセキの菊花賞制覇から6年連続でJRA重賞を制しているが、本質的には、自身と同じく芝の中、長距離を得意とする産駒が多く、どちらかと言えば晩成型。じっくりと力をつけていくタイプが多い。
     「ルビナスリードとは種馬も性別も違うので、当然タイプは異なると思いますが、期待の大きさで言えば兄姉たちと同じ位、いや、2頭の走りを見た後ですから、それ以上です」と谷川さん。ルパンIIの名牝への歩みが今始まった。

    1歳6月上旬時点測尺

    体高 157cm / 胸囲 177cm / 管囲 21.5cm
[Evolve] Line up