Draft

14

*ハービンジャー
x
ナリタブルースター
(母父 マンハッタンカフェ)
募集総額 1500万円 / 募集口数 300
(一口金額 5万円)


鹿毛

2020-05-10生
現2歳

タガミファーム生産・提供

関東 加藤士津八 厩舎予定

×

出資口数:

支払い方法:

申込時期:

お見積り結果
初回お支払い合計
(内訳)
馬代金出資金:(分割払いの初回支払額)
維持費出資金:(ヵ月分)
保険料出資金:円(2歳時加入分)
保険料出資金:円(3歳時加入分)
・維持費出資金は2歳月より毎月発生します
(申し込み時点では、発生済の維持費出資金を合わせてお支払いいただきます)
・保険料出資金は2歳月より年1回発生します
(1歳10月以降のお申込時には初回お支払いとなります)
・お支払いはお申込み月の2カ月後(原則12日)に自動引き落としとなります。
(2歳6月以降のお申込時には、競走馬出資金はクラブ口座へのお振込みとなります)
月ご入会で発生する出資金合計【A+B】
(内訳)

※新規ご入会の場合、上記発生費用のお支払い方法と時期は以下2段階に分かれます
A.ご入会時お支払い合計
(ご入会時初回お振込金額)
(内訳)
馬代金出資金:(分割払いの初回支払額)
B.ご入会後お支払い合計
(ご入会後に別途お振込、またはお引き落としとなる発生済の各費用)
(内訳)
維持費出資金:円 (ヵ月分)
保険料出資金:円(2歳時加入分)
保険料出資金:円(3歳時加入分)
・ご入会時には入会金1万円が別途発生します
・維持費出資金は2歳月より毎月発生します
(申し込み時点では、発生済の維持費出資金を合わせてお支払いいただきます)
・保険料出資金は2歳月より年1回発生します(道営所属は非加入)
(1歳10月以降のお申込時には初回お支払いとなります)
※正式な金額はクラブからの請求書等でご確認ください
※お見積り結果にかかわらず、すでに募集終了となった馬にはご出資いただけません
CATALOG VISUAL
  • *ハービンジャーDansili
    Penang Pearl
    ナリタブルースターマンハッタンカフェ
    ストームティグレス
RECENTLY PHOTO -近況画像-
  • 2022年6月

    2022年6月

  • 2022年4月

    2022年4月

  • 2022年3月

    2022年3月

  • 2022年2月

    2022年2月

  • 2021年12月

    2021年12月

  • 2021年10月

    2021年10月

  • 2021年9月

    2021年9月

  • 2021年8月

    2021年8月

  • 2021年7月

    2021年7月

  • 2021年7月

    2021年7月

  • 2021年7月

    2021年7月

  • 2021年7月

    2021年7月

  • 2021年7月

    2021年7月

  • 2021年7月

    2021年7月

  • 2021年7月

    2021年7月

  • 2021年7月

    2021年7月

  • 2021年7月

    2021年7月

RECENTLY MOVIE -近況動画-
  • 2022-06-04公開

    立ち・歩様【ゴールドアップC内NYS】
  • 2022-05-19公開

    調教風景【BTC】
  • 2022-04-08公開

    立ち・歩様【ゴールドアップC内NYS】
  • 2022-03-26公開

    調教風景/立ち姿【ゴールドアップカンパニー内NYS】
  • 2022-02-15公開

    調教風景/立ち【ゴールドアップカンパニー内NYS】
  • 2022-01-24公開

    立ち/歩様【ゴールドアップカンパニー内NYS】
  • 2021-12-03公開

    立ち/歩様【小国スティーブル内NYS】
  • 2021-11-09公開

    立ち・歩様【ゴールドアップC内NYS】
  • 2021-10-11公開

    立ち・歩様【ゴールドアップカンパニー内NYS】
  • 2021-09-08公開

    立ち/歩様【タガミファーム】
  • 2021-08-20公開

    立ち/歩様【タガミファーム分場】
  • 2021-08-01公開

    2021夏WEB版特別講演会~Draft14解説~※音声有
  • 2021-08-02公開

    2021年1歳馬募集開始直前動画<立ち/歩様>
  • 2021-07-18公開

    立ち/歩様/生産者インタビュー/放牧風景※音声あり
  • 2021-07-03公開

    放牧風景<TFC2021年1歳馬募集先行動画>
  • RECENTLY NEWS -近況情報-
    当ページは過去の募集情報ページです。現役馬の近況情報は会員ページ内をご覧ください。
  • CATALOG TEXT
     現役オープン馬の半妹がクラブ1歳馬募集のラインナップに厚みを加えている。
     母のナリタブルースターは、芝マイルの新馬戦勝馬。その半兄オースミダイドウは無敗でデイリー杯2歳Sを制し、朝日杯FSでも1番人気に推された(3着)。祖母も重賞のフェアリーS2着馬で、母の2番仔アディラートは中央で6勝を挙げ、4歳時にはゴドルフィンマイルに挑戦した(3着)。
     一方の父は、4歳時に出走したキングジョージ6世&クイーンエリザベスSを芝12Fのレコードタイムで駆け、2着馬ケープブランコに11馬身差をつける衝撃的なパフォーマンスを発揮。引退後は日本で種牡馬入りすると、欧州血脈らしい底力と成長力、そして自身の基本性能の高さを産駒に良く伝え、3年目産駒からは、英国GI・ナッソーSを制したディアドラをはじめ、モズカッチャン、ペルシアンナイトと3頭のGI馬が誕生。4年目世代からもブラストワンピースとノームコアがGIを勝った。今や生産界を牽引するトップサイヤーの1頭だ。
     ドラフト14は、そんなハービンジャー産駒の鹿毛の牝馬。クビ差しは太く、馬体は伸びやかで、幅のある胸前には筋肉が十分発達しているのが見て取れる。1歳6月上旬時点で385キロと、遅生まれを感じさせない馬体に成長。そして、まだ腰高でシルエットには幼さを残しているように、今後の成長分がたっぷりありそうな体つきでもある。放牧地ではクビを上手に使い、柔軟性に富んだしなやかなフォームで駆けており、ストライドが大きく、やはり芝の中距離で輝くタイプとなりそうだ。
     「遅生まれを感じさせない馬格と大きな関節が最大の長所です。故障し難い頑健なタイプになってくれるでしょう。会員の皆さんと一緒にたくさん楽しめたらと思います」とタガミファーム代表の田上豊さん。その表情からは、控えめな言葉以上に自信と大きな期待が感じられた。
    【1歳6月上旬時点測尺】体高153cm/胸囲174cm/管囲20.2cm