<< 前の募集馬   Draft   次の募集馬 >>
Draft
13
*ハービンジャー x *ルパンII (母の父Medaglia d'Oro)

鹿毛
2020-02-22生まれ(現1歳)
関西/西村真幸厩舎予定
募集総額:2500万円 / 募集口数:1000
一口金額:2.5万円
谷川牧場生産・提供
( )内は割引後の一口金額
■早期割引のご案内
一括払い割引
2021年11月末まで3%割引
(24,250円)
*2021年12月以降割引なし
分割%早見表

 馬産における血統の世界の奥深さは言わずもがな。優れたサラブレッドを生産するための普遍の“絶対解”はなく、ゆえに自由な発想でどんなアプローチを採る事も許される。『数年後の姿を想像しながら配合を考える事は僕らの最高の贅沢な権利』と評する生産者の方もいる。今回ご紹介する募集本馬ドラフト13も、谷川さんの意欲的な配合によって誕生した1頭である。
 「Keraliの4×4母系クロスを狙いました。ただ、同時にDansiliの母であるHasiliとPromising Leadの母であるArriveの全姉妹クロス、そしてデインヒルの3×3という強いクロスが発生するので一瞬考えましたが、配合的に思い切って攻めました。その結果、誕生したのが本馬です。ここまでのところ強めのクロスによる体質的な弱さなどはなく、1歳になるここまで出来を見極めた上で、これならと自信を持って提供を決めました」と谷川牧場代表の谷川貴英さんが胸を張る。
 ドラフト13は、肺活量の高さが目に見えて分かる深みのある胸前から収縮性に富んだ背腰、そして強靭な後駆のつくりで形成された非常に頼もしい馬体の持ち主。全体的な重心はやや低めながら1歳6月上旬時点で452キロと中身がギッシリと詰まったタイプであり、骨量豊富で筋肉のつき方も申し分がない。一方、闘争心旺盛で負けん気の強い性格ながら、オンオフの切り替えの上手さも備えており、実戦向きのタイプと言えるだろう。放牧地で見せるその堂々たる立ち振る舞いは、スケールの大きさを感じさせる。
 「ハービンジャー産駒で距離的にも中距離で走ってくれそうだと思っています。ルピナスリードに似てヤンチャですが、牡馬の分、気持ちの芯がしっかりとしていますね。母の仔は良い形の仔を出すので、本馬も走ってくれそうだと期待しています」と谷川さんが目を細めつつ大舞台で活躍する姿を脳裏に思い描いた。
【1歳6月上旬時点測尺】体高155cm/胸囲174cm/管囲20.9cm
*ハービンジャーDansili
Penang Pearl
*ルパンIIMedaglia d'Oro
Promising Lead
※[写真をすべて表示]をクリックすると過去の写真をご覧いただけます
2021年8月 (2021年8月時)
2021年9月
 引き続き谷川牧場第2分場で夜間放牧が行われたのち、9月2日からは同第1分場へ移動して馴致を開始した。9月中旬現在、屋内円形馬場で乗り馴らしを進めている。牧場スタッフは「ドラフト12と共に、牡馬の1グループ目として馴致を開始しました。どちらかと言えば、姉のルピナスリードに似てテンションは高目なタイプだと思いますが、姉ほどの感じではないようですし、まだ乗り馴らしの段階ながら、今のところそれほど頭が高い感じはありません。身体は相変わらず逞しいの一言ですが、動きは柔らか味があり、本格的な調教を始めてからの変わり身に期待ができそうです」とのことだ。9月中旬現在の馬体重は490キロ。
2021年8月
 8月中旬現在、谷川牧場第2分場で夜間放牧が行われている。牧場スタッフは「お姉ちゃんに似てヤンチャな性格ですし、勿論1歳夏なので当然ながら精神面もまだまだ幼いですが、人の手を煩わせるようなことはあまりしません。強い血統クロスを持っている馬ですが、ここまでのところで体質の弱さだったり、気性面の嫌な煩さなどは見せたことはなく、すこぶる順調と言ってよいと思います。グングンと成長して腹構えなどもしっかりしていて、全体に肉付きの良い身体つきですが、このひと月では全身のシルエットが若干スッキリしてきたような印象を受けます」とのことだ。8月16日現在の馬体重は478キロ。
スクロールすると過去の更新分をご覧いただけます
1歳12月までは月間情報、2歳1月2週目以降は週間情報を表示しています


※[動画をすべて表示]をクリックすると過去の動画をご覧いただけます


はYouTube動画が再生されます。

<< 前の募集馬   Draft   次の募集馬 >>

△ページTOPへ