Crest
20
*マジェスティックウォリアー x スパークルキャット (母の父ダンスインザダーク)

鹿毛
2019-04-06生まれ(現2歳)
関西/新谷功一厩舎予定
募集総額:1100万円 / 募集口数:200
一口金額:5.5万円
中島牧場生産・提供

 「去年の秋に追加募集馬として提供した姉のモーリス産駒(募集名ブレイズ20)を、お陰様で満口にしていただいたので、感謝の気持ちも込めて提供を決めました」と話す中島牧場代表の中島雅春さんが指差す先から、父の産駒らしい骨太な馬体のクレスト20が現れた。
 A. P. Indy産駒の父は、現役時代にはデビュー2連勝でGIホープフルSを制覇。アメリカで種牡馬入りし、2012年には北米フレッシュマンサイアー勝馬頭数部門第1位に輝いた。南部杯を連覇した外国産馬ベストウォーリアの活躍をきっかけに2015年に浦河町のイーストスタッドに導入され、募集本馬を含む2019年産馬は本邦3世代目にあたる。本邦初年度の現3歳馬は、これまでに20頭が中央で勝利し、うち4頭が2勝目を挙げているが、勝鞍の多くはダートに集中。また、外国産馬エアアルマスは、年明けのGII東海ステークスでインティやヴェンジェンスを完封した。
 クレスト20は、牝馬としてはがっしりとした馬体と雄大なトモに北米血統の要素を感じさせる中型の牝馬。「姉のブレイズ20も1歳夏から秋にかけてグッと身が入ってきたように、母の仔はやや遅出来の傾向がありますが、それを考えると現時点の出来は胸を張れます」と中島さんも目を細める。
 骨太でやや重心が低く、牝馬らしい丸みを帯びた筋肉質な馬体。後躯の踏み込みが深く、顔つきは精悍で放牧中は勝気な面を覗かせるが、オンとオフを上手に切り替えるクレバーさも持っている。そして、放牧地に放した瞬間に重心の低いフォームで鋭くダッシュする姿は、強靱なバネと優れた瞬発力の証明。心身ともに競走馬として必要なものを備えている。
 「姉とは違ってダートのマイル前後が良さそうなタイプです。父の影響もあって仕上がりは早そうですので、2歳夏の競馬から皆さんを楽しませるような走り見せてほしいですね」と中島さんが額の汗を拭いながら自信の笑みを浮かべた。
【1歳5月末時点測尺】体高155cm/胸囲173cm/管囲19.2cm
*マジェスティックウォリアーA.P. Indy
Dream Supreme
スパークルキャットダンスインザダーク
*オーピーキャット
※[写真をすべて表示]をクリックすると過去の写真をご覧いただけます
2021年11月 (2021年11月時)
近況情報はまだありません
スクロールすると過去の更新分をご覧いただけます


※[動画をすべて表示]をクリックすると過去の動画をご覧いただけます


はYouTube動画が再生されます。


△ページTOPへ