Crest
1
キングカメハメハ x *ドリームオブジェニー (母の父Pivotal)

栗毛
2019-03-31生まれ(現2歳)
関西/高野友和厩舎予定
募集総額:7500万円 / 募集口数:1000
一口金額:7.5万円
谷川牧場生産・提供

 初仔ナムラシングン以降SS系種牡馬を配合し続けてきたドリームオブジェニーに初めてキングカメハメハを付けて誕生したクレスト1。その後、父が亡くなっただけに、まさに最後のチャンスを生かした谷川牧場代表の谷川貴英さんの決断だったが、ひと冬を越して、それが“天の配剤”だったと思えるほどに凛々しい若駒に成長した。
 総じて仔を大きく出す母の仔らしく、1歳5月末現在で馬体重は415キロと平均以上の馬格を誇る一方で、はちきれんばかりの筋肉と薄い皮膚に包まれたクレスト1。太めのクビ差しに、やや武骨にも映るトップライン、そして全身を覆う恵まれた筋肉の量と、今は亡き父が残したDNAの存在を強く感じさせ、放牧地では、四肢をリズミカルに動かして、躍動感に満ちた動きを見せている。気性面は普段から無駄なことをしないタイプだが、決して大人しいということではなく、大人びているというのが正確。放牧地で時折見せる負けん気の強さが、競走馬としての闘争心を秘めていることを窺わせて、きっと将来は、ここぞという場面では瞬発力を活かして相手をねじ伏せる走りをする競走馬となるだろう。そして勿論、これまでの兄姉同様、クラシックを意識したくなる素材であることに変わりはない。目指すはこれまでに15頭ものGI馬を輩出している父に、さらなる勲章を加えることだ。
 「これまでの兄姉とはタイプが違いますが、意識する“舞台”は変わりません。ターファイトクラブに提供した馬で会員の皆様と一緒にGIタイトルを掴むという目標は本馬の背中にも当然託しています。勿論それは決して簡単なことではありませんが、実現できると信じています」と谷川さんが、その視線の先にしっかり目標を見据えて言葉を結んだ。
【1歳5月末時点測尺】体高157cm/胸囲173cm/管囲20.8cm
キングカメハメハKingmambo
*マンファス
*ドリームオブジェニーPivotal
Glia
※[写真をすべて表示]をクリックすると過去の写真をご覧いただけます
2021年11月 (2021年11月時)
近況情報はまだありません
スクロールすると過去の更新分をご覧いただけます


※[動画をすべて表示]をクリックすると過去の動画をご覧いただけます


はYouTube動画が再生されます。


△ページTOPへ