<< 前の募集馬   Blaze   次の募集馬 >>
Blaze
8
*アジアエクスプレス x メジェルダ (母の父ディープインパクト)

鹿毛
2018-04-25生まれ(現当歳)
関西/寺島良厩舎予定
募集総額:1300万円 / 募集口数:200
一口金額:6.5万円
村田牧場生産・提供
( )内は割引後の一口金額
■早期割引のご案内
一括払い割引
2019年8月末まで6%割引
(61,100円)
2019年11月末まで4%割引
(62,400円)
*2019年12月以降割引なし
分割払い割引
分割%早見表
2019年8月末まで3%割引
(63,050円)
*2019年9月以降割引なし

 祖母、母に続いて、黒、桃格子、桃袖の勝負服で競馬場を駆けたメジェルダの初仔が帰ってきた。
 JRA5勝馬の祖母メジェール、同3勝馬の母メリュジーヌに続いて提供されたメジェルダ。クラブお馴染みの快速牝系に、産駒デビュー3世代目でリーディングサイアーの座を射止めた父の産駒ということで、早々に満口御礼となった。2歳夏の函館開催初日で初陣を迎え、初戦は、のちの函館2歳S勝馬の後塵を拝した(1番人気/2着)が、2戦目で初勝利。4戦目のりんどう賞と続くファンタジーSは僅差2着に敗れたものの、持ち前のスピードを発揮した。3歳夏以降は輝きが失われてしまったが、スピードは一級品。一方、初戦を5馬身差、2戦目も7馬身差で圧倒し、続く初芝の朝日杯FSも一気の差し脚で戴冠を果たしたアジアエクスプレス。現役時代に示した傾向はヘニーヒューズ産駒らしさに溢れ、種牡馬としても父同様、仕上がりの早さとスピードを伝えるだろう。となればメジェルダ最大の長所がさらに研ぎ澄まされる筈だ。
 ブレイズ7は、430~440キロ台で競馬をしたメジェルダの初仔らしく、決して大柄ではないが、骨量豊かで均整が取れた“Good balance”な1頭。背中はやや短めで、力感漲るトモが生み出す推進力をダイナミックに伝える。そこに父系由来の筋力の強さが加わって実現する運動性能の高さが、本馬のストロングポイント。2歳早期のデビューから芝ダート問わずマイル路線を歩ませたい1頭だ。
 「メジェルダの会員だった皆様には、現役時に不完全燃焼の思いをさせてしまったので、初仔はクラブへと決めていました。帰ってきたのが遅かったのでチャンスは1度きりでしたが、無事受胎して良い仔を産んでくれました。また一緒に夢を追いかけてもらえたら嬉しいです」と村田牧場専務の村田洋幸さん。代を重ねた韋駄天の血が、この先見せてくれるであろう光景に想いを馳せた。
*アジアエクスプレス*ヘニーヒューズ
*ランニングボブキャッツ
メジェルダディープインパクト
メリュジーヌ
※[写真をすべて表示]をクリックすると過去の写真をご覧いただけます
2018年12月 (2018年12月時)
2018年11月
 新冠町の村田牧場大富繁殖場で放牧され、10月13日のクラブツアー後に離乳し、22日に同牧場高江分場へ移動した。11月中旬現在、夜間放牧中。牧場スタッフは「離乳や移動があり、環境の変化にまだ完全には順応していない印象ですが、飼葉食いは一度も落ちず、馬体も良い状態を維持しています。9月下旬には寺島調教師が来場されて『母とは少しタイプが違いそうですが、筋肉量がしっかりありますね』と話していました。なお、今後の冬期夜間放牧に備えて身体を作っている分もありますが、やはり牡馬ですね。全体に逞しくなりました。身体つきを見ると、ヘニーやアジアが出てきたようにも感じています」とのことだ。
スクロールすると過去の更新分をご覧いただけます
1歳12月までは月間情報、2歳1月2週目以降は週間情報を表示しています


※[動画をすべて表示]をクリックすると過去の動画をご覧いただけます



<< 前の募集馬   Blaze   次の募集馬 >>

△ページTOPへ