クラブからのお知らせ
information
募集馬の見学について<10/27現在>
10月24日から新たに募集を開始した当歳募集馬・フェイマス 1 ~9のご見学につきましては、11月7日以降のご見学から承らせていただきます(※見学希望の申し込み受付は11月1日からとさせていただきます)。

なお、 その他のクラブ所属馬に関しては、 現在北海道の一部牧場についてのみ見学を受付しております。ただし、 牧場の業務の都合上、 お断りする場合もございますので、 予めご了承下さい。
※本州の育成場の見学は再開されておりません。

見学可能な牧場<北海道地区のみ>10/27現在※但し当歳馬については11/7以降から見学可能

〇奥山ファーム
〇高昭牧場
〇笹地牧場
〇谷川牧場
〇信岡牧場
〇村田牧場
〇田中スタッド

<育成場関連>
〇パイオニアファーム
〇チェスナットファーム(浦河本場のみ)
〇グランデファーム
〇ヤマダステーブル
〇西舎共同育成場(谷川牧場/高昭牧場)
〇MAXトレーニングファーム
○富田ステーブル

上記以外の北海道地区の牧場、 ならびに育成場は見学は引き続き中止となっております。

また、 牧場見学のご要望をお伝えいただくに際して以下、 注意事項がございます。クラブにご希望をお伝えいただく前に必ずご一読ください。

〇必ず見学希望日の1週間前までにクラブまでメールかお電話でご連絡ください。
〇セリ開催期間中やクラブ主催のツアーならびに展示会開催中、 およびその前後のご見学希望につきましては、 牧場業務への影響を考慮して承れません。
〇育成場については、 午前中は原則、 在厩馬の調教を行っており見学は出来ません。午後は昼休憩を挟む関係で、 概ね3時以降からが目安となります。また育成場によっては見学可能な時間や曜日等が決まっている場合がございます。なお、 見学時間等の融通等のイレギュラー対応は一切できません。予めご了承ください。
〇日曜日は育成場はお休みとなるため見学は出来ません。また生産牧場についても同様に従業員の方はお休みとなるため、 承れないケースが多くなります。
〇BTC敷地内への会員様のみでの立ち入りは禁止されているため、BTCの敷地内の馬房に当該馬がいるケースについては見学できない場合がございます。予めご承知おきください。
〇各牧場、 育成場ともに通常業務の合間を縫って見学対応を行っております。遅刻、 止むをえない場合を除く直前の時間変更、 キャンセル等は先方へのご迷惑となりますので、 見学予約時間は厳守してください。また、 現在は新型コロナ感染症の影響がまだ残る中でもございますので長時間の滞留、 ご見学はご遠慮ください。
〇新型コロナ感染症の影響がまだ残る中ということを考慮して、 ご見学は屋外のみで完結するようにお願いします。また見学終了後、 関係者への食事やお酒の席へのお誘いはご遠慮ください。
〇引き続き、 ご見学はワクチン接種済の方、 もしくは事前にPCR検査等で陰性を確認していただける方に限らせていただきます。クラブで接種証明などの確認は行いませんが、 見学中のマスク着用等と併せて、 感染予防のために、 ご協力をよろしくお願いいたします。
〇見学前に必ずご自身で体温をチェックしてください。もし、 体調のすぐれない場合や発熱、 咳、 咽頭痛などの症状がある場合はご見学をお断りいたします。その際は、 速やかにクラブへご一報ください。また、 政府の指定する過去一定期間内に、 政府から入国制限、 入国後の観察期間が必要と発表されている国・地域等への訪問歴や、 当該地域等の在住者との濃厚接触がある場合、 新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある場合、 見学は出来ません。

以上