クラブ事務所業務再開日に関するお知らせ、および今後の対応について  
新型コロナウィルス感染拡大を受けて、 拡大防止の観点から様々な面で通常と異なる対応を採らせていただく中で、 会員の皆様にはご不便、 ご迷惑をお掛けしております。会員の皆様のご協力に対して、 重ねて御礼を申し上げます。
なお、 緊急事態宣言を受けて休業とさせていただいていたクラブ事務所業務につきまして、6月2日(火)より再開させていただくことになりました。

5月28日時点のクラブの対応について、 以下に纏めました。引き続きのご協力の程、 よろしくお願いいたします。

(1)クラブ事務所の営業については、6月2日(火)から再開します。
(2)JRAより、6月28日(日)までの競馬開催についても無観客で実施することが発表されました。クラブスタッフについても競馬場及びトレーニングセンターへの入場禁止は継続されます。これを受けて以下の対応となります。
(I)クラブ所属馬の情報更新については通常通り行いますが、 レース結果速報については関係者のコメントが取れない場合や、 更新が遅くなる場合もございます。
(II)無観客競馬での開催の間は、 会員様の口取り対応はありません。また、 口取り式自体も取り止めとなっており、JRA、 地方競馬共にフリーランスカメラマンの競馬場への出入りも制限されている状況です。そのため優勝時の写真送付、Turf Gallery WEbの更新が休止となる場合があります。
(III)JRA、 地方競馬共にトレセン施設内へのクラブスタッフの出入りが引き続き禁止されているため、2カ月に1度の出資馬の写真送付/画像更新について、 今後お休みとなる場合がございます。
(3)牧場見学については、 本州、 北海道の育成場、 牧場ともに感染拡大防止の観点から、 引き続き、 当面の間は休止継続とさせていただきます。再開時期については今後の情勢を踏まえて判断させていただく予定です。
(4)7月4~5日催行予定の1歳夏ツアー、 および夏の募集馬検討会につきましては、 参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、 ツアーならびに検討会の開催を取りやめることといたしました。なお、 秋のツアー、 及び検討会については、 引き続き、 現時点では開催する方向で調整中ですが、 今後の情勢を踏まえて判断させていただく予定です。
                                         以上
<戻る

△ページTOPへ