現役馬情報臨時更新のお知らせ【レヴドゥギャルソン】  
レヴドゥギャルソンは、 引き続き、 宇治田原優駿ステーブルで調整を進めて、 厩舎の馬房調製がついて7日の検疫で帰厩することになりましたが、 移動当日の朝に左後肢飛節に腫れが確認されまた。この件について本日、 同馬の現役馬情報を臨時更新しました。
<戻る

△ページTOPへ