<< 前の募集馬   Zeal   次の募集馬 >>
Zeal
8
*スウェプトオーヴァーボード x アデュラリア (母の父*クロフネ)

芦毛
2016-04-18生まれ(現1歳)
関東/粕谷昌央厩舎予定
募集総額:1000万円 / 募集口数:100
一口金額:10万円
ナカノファーム生産・提供
( )内は割引後の一口金額
■早期割引のご案内
一括払い割引
2017年11月末まで4%割引
(96,000円)
*2017年12月以降割引なし
分割%早見表

 昨年のスプリンターズSを制してGⅠ馬の仲間入りを果たしたスウェプトオーヴァーボード産駒のレッドファルクス。今春は1400mのGⅡ京王杯SCを勝つと、続く春のマイル王決定戦の安田記念でも3着して、父の産駒が仕上がり早とスピードに加え、成長力を備えていることを誇示している。
 募集本馬ジール8は、これまでの兄姉と比べて身体の造りの軽さが目立つ。とは言うものの、全身の筋肉は平均以上に充実しており、母譲りのボリュームも受け継いでいる。筋肉はキメが細かく、質も良好。ご覧の通り腰高の体型で、現時点ではまだ幼さを残すが、全体のフォルムは確かであり、母譲りのコンパクトな背中が、トモで発生した推進力をロスなく伝え、キレのある躍動感に満ちた動きを可能にしている。性格はドッシリとして、無駄に騒ぐこともない“賢さ”を感じさせるタイプ。半兄の現3歳馬アデュラレッセンスが、2番人気に推された2戦目でまさかの逸走を喫したが、本馬は精神的な安定感があり、先々の操縦性も高そう。先行競馬で4勝を挙げた母同様、好位置にすんなりつけて抜け出すロスの少ない競馬を見せてくれそうだ。
 「クロッサンドラ〜アデュラリアの血統ですから、ダートは勿論走ると思いますが、身体もまとまっていますので、芝もこなしてくれそうです。父の産駒は仕上がりの早さが特徴のひとつですから、2歳の夏競馬でデビューといきたいですね。でも、成長力のある牝系なので、早くから動けても、早熟タイプということはないと思います。息長く楽しませてくれそうで、期待しています」とナカノファーム代表の中野富夫さん。眩しさを増し始めた初夏の日差しに目を細めながら、渾身の力を込めて生産馬を送り出した。
*スウェプトオーヴァーボード*エンドスウィープ
Sheer Ice
アデュラリア*クロフネ
クロッサンドラ
(2017年8月時写真)
 9月中旬もナカノF分場で夜間放牧中。中野氏は「上よりひとまわり小さいですが、この馬なりに順調に成長しています。今後は様子を見て本場へ移動し、ウォーキングマシン運動等を開始しながら乗り馴らしも進めます。育成場へは11月になってから移動になると思います」とのこと。兄姉2頭とタイプが違うが2頭の父が仔出しの大きいディープブリランテとヘニーヒューズ。一方、スウェプトオーヴァーボードは元々仔出しは大きくはなく、例えば今年の北九州記念3着馬ラインスピリットは430キロで出走し小気味よいスピードを見せている。本馬の軽快さも父由来で、仕上がりの早さという面でも好影響が期待できるだろう。(2017年9月)
1歳12月までは月間情報、2歳1月2週目以降は週間情報を表示しています






<< 前の募集馬   Zeal   次の募集馬 >>

△ページTOPへ