ドラフト17のボーンシスト判明に伴う募集取り下げと月間情報臨時更新のお知らせ  
ドラフト17(牡1歳 サトノクラウン/シェアザジョイフル グランデファーム生産・提供 )は、 調教開始前に状態を確認するためのレントゲン検査を10月上旬に行った結果、 両後肢のボーンシストが判明し、 関係者で協議した結果、 誠に残念ながら本馬の募集を取り下げさせていただくことになりました。なお、 本馬出資会員の皆様には本日書面にて、 ご案内を投函しておりますのでよろしくお願い申し上げます。また、 この件について、 先ほど、 本馬の月間情報9月更新分の頁に情報を追記して臨時更新しました。
<戻る

△ページTOPへ