会員の方は、募集馬(競走用馬ファンド)に出資するにあたりまして、愛馬会法人(株式会社ターファイトクラブ)と【匿名組合契約※】を締結していただきます。

競走用馬ファンドの運用形態については、日本中央競馬会(以下JRA)及び地方競馬全国協会(以下NAR)に馬主登録のあるクラブ法人(有限会社ターフ・スポート)が、愛馬会法人と締結した【匿名組合契約】に基づいて競走用馬を現物出資を受けて当該馬を運用します。その結果、獲得した賞金分配対象額(賞金等から進上金等の諸経費を控除した額)を、クラブ法人は愛馬会法人に対して配当し、配当を受けた愛馬会法人が、その賞金分配対象額を、出資口数に応じて会員の方に対して支払います。なお、獲得賞金分配対象額は、一定の基準に従い「出資返戻金」と「利益分配金」に区分いたします。

※匿名組合契約…匿名組合員が営業者に出資をして、その経営の一切を営業者に任せ、組合員はその利益配分を受け取る契約です(商法535 条以下)





  • この契約は元本が保証されているものではありません。
  • 2歳到達時(1月1日)以降、競走馬の怪我や能力面などのやむを得ない事由により引退する場合、競走馬出資金等は一切返金されません。
  • 出資に係わる権利(商品投資受益権)は、相続、遺贈、破産、その他これらに準ずる場合を除き、第三者に譲渡することはできません。
  • 未成年者、成年被後見人、被保佐人、破産者、競馬関与禁(停)止者、暴力団関係者、は入会できません。
  • 競走用馬ファンドはクーリングオフ制度の対象外です。原則、クーリングオフは適用されません。ただし、クラブが適当と認めた場合に限り、出資申し込みをした日から10日を経過するまでの間、愛馬会法人に電話、書面などの方法で連絡することにより、出資申込を解除することができます。
  • ご出資いただく前に「競走用馬ファンドの契約成立前(時)の書面」を必ずお読み頂き、契約内容を充分ご理解の上お申し込み下さい。



△ページTOPへ