セン/引退
フレイムヘイロー
キングヘイロー生年月日2008-04-12
*キュートネスII生産牧場荻伏服部牧場
母父*フォーティナイナー提供牧場荻伏服部牧場
厩舎関東/蛯名利弘厩舎戦績41戦6勝[6-0-0-35]
毛色栗毛クラスオープン
馬名の由来:炎の光背、威厳。父名よりの連想/Flame Halo

2017-04-19
 美浦・蛯名利弘厩舎で調整され、16日中山、4歳以上オープン・春雷ステークス・ハンデ・芝1200mに出走しました。まずまずのスタートも控えて中団から。道中はそのまま中団を追走していましたが、徐々に後退してしまい、直線でも伸びを欠いて15着と殿負けでした。レース後、蛯名利弘調教師は「前回のオーシャンステークス後、年齢的な衰えと言うよりも、休養明けから調子が戻り切っていないのが主な敗因と判断して現役を続行させてもらいましたが、今日のレースを見ると年齢的な衰えと判断せざるを得ないようです。申し訳ありません。今後も変わり身となると厳しいでしょう」とのことです。これを受けて、レース後、今後のことについて関係者で協議を行い、残念ながらこの1戦を最後にファンドを解散して、中央登録を抹消することになりました。今後は第三者に売却して地方競馬へ移籍する予定です。これまで長い間のご声援、誠にありがとうございます。なお、精算は6月末の予定です。
2017-04-12
 美浦・蛯名利弘厩舎で調整されています。今週末の出走に向けて、先週は9日に坂路で追い切りが行われ、57.9-42.3-27.5-13.8を馬なりで計時しました。今週は12日に西田雄一郎騎手が跨がって坂路にて併せ馬の内につけて追い切りが行われ、53.3-39.6-26.9-13.6を馬なりで計時し、併せた相手と同入しました。稽古に跨った西田騎手は「前走時とは違い、状態の良い時に見せる、掛かるような所が出てきましたね」とのことで、蛯名調教師は「気持ち的に過度の高ぶりはないし、年齢的に大きな上積みこそありませんが、この馬なりに状態は良さそうです。流れに上手く乗れれば見せ場は作れるのではと思います」とのことです。16日中山、4歳以上オープン、春雷ステークス・ハンデ・芝1200mに西田雄一郎騎手、斤量54キロで出走の予定です。
2017-04-05
 美浦・蛯名利弘厩舎で調整されています。次走に向けて、先週は2日に坂路で追い切りが行われ、53.0-38.7-25.6-13.1を馬なりで計時しました。今週は5日に助手が跨がって坂路で追い切りが行われ、59.9-44.7-27.0-13.1を馬なりで計時しました。蛯名調教師は「2日にある程度やっているので、今週はこれで十分です。徐々に気合も乗ってきたし、状態は悪くありません」とのことです。16日中山、4歳以上オープン・春雷ステークス・ハンデ・芝1200mに西田雄一郎騎手で出走の予定です。
2017-03-30
 30日に助手が跨って坂路で追い切りが行われ、63.2-47.5-31.2-15.3を馬なりで計時しました。蛯名利弘調教師は「多少身体に硬さがありますが、落ち着いているし、状態はまずまずです。来週は、さらに負荷をかけていきます」とのことでした。
2017-03-29
 スピリットファームで調整され、3月25日の検疫で帰厩しました。29日には坂路でハロン16~17秒程度のキャンターで1本乗られ、次走に向けての追い切りは30日に坂路で行う予定です。蛯名調教師は「毛艶はまずまずですし、疲れなどは感じません。2戦叩かれて、この馬なりに良化しているのを感じます。このまま徐々に負荷をかけながら仕上げていきます」とのことです。次走は4月16日中山、4歳以上オープン・春雷ステークス・ハンデ・芝1200mを視野に入れています。

※厩舎およびクラスは、最新(引退馬についてはファンド解散時)の所属先ならびに所属条件を表記しています

△ページTOPへ