<< 前の募集馬   Zeal   次の募集馬 >>
Zeal
8
*スウェプトオーヴァーボード x アデュラリア (母の父*クロフネ)

芦毛
2016-04-18生まれ(現1歳)
関東/粕谷昌央厩舎予定
募集総額:1000万円 / 募集口数:100
一口金額:10万円
ナカノファーム生産・提供
( )内は割引後の一口金額
■早期割引のご案内
一括払い割引
2017年8月末まで6%割引
(94,000円)
2017年11月末まで4%割引
(96,000円)
*2017年12月以降割引なし
分割払い割引
分割%早見表
2017年8月末まで3%割引
(97,000円)
*2017年9月以降割引なし

 「芦毛ということもありますが、顔つきなんかもそっくり。とにかくお母さんのアデュに良く似ています。これまでで1番かな」とナカノファーム代表の中野富夫さん。その柔和な目が見遣った先の放牧地に、アデュラリアとジール8がいた。
 黒、桃格子、桃袖の勝負服で走り、中央で4勝を挙げたアデュラリア。その初仔は怪我のため募集中止の憂き目を見たが、2番仔アデュラレッセンス、3番仔ビクター8、そして今回の4番仔ジール8と、中野さんの手によって母の仔は全てクラブへと送り届けられている。
 「クラブでお世話になった馬だし、会員さんが待っているからね」と中野さんは何でもないことのように話すが、その真摯な姿勢こそが多くの方から支持される所以だろう。
 父は、フォーティナイナー~エンドスウィープのサイアーラインを継承するスウェプトオーヴァーボード。芝、ダート問わず短距離戦を中心に上級馬を送り出し、今年もレッドファルクスが5月にOP特別の欅Sを勝つと、続くGⅢ・CBC賞も制してみせた。産駒の特徴は仕上がり早とスピード、そして堅実さだ。
 ジール8は、母に良く似た重心の低い、ボリュームを備えた牝馬で骨量十分の体躯だが、父の影響で、母と比べると馬体の造りが軽く、シルエットも洗練されている。この母系が最も力を発揮するダートは勿論だが、芝の適正も期待出来るだろう。
 「父の産駒は仕上がりが早く、スピードタイプが多いので、今回預託をお願いする粕谷調教師とは、2歳夏の函館デビューを目指して、育成もBTCでしっかり鍛えるという“方向性”を確認し合いました。勿論、まだ気の早い話ですし、全てが思い通りに進むのが前提ですが、早期デビューでこの仔の力を発揮出来るようにしたいですね」と中野さん。早くも2年後の夏にその思いを馳せている。
*スウェプトオーヴァーボード*エンドスウィープ
Sheer Ice
アデュラリア*クロフネ
クロッサンドラ
(2017年2月時写真)
 引き続き、ナカノF分場で放牧され、例年より早く、2月10日から夜間放牧を再開した。中野氏は「1月までは寒い日が続いていたんですが、今月に入ってからは、2月とは思えないくらい暖かい日が続いていますので、例年より少し早く夜間放牧を開始しました。この1カ月で、少し上背が伸びたみたいですし、病気や怪我もなく、順調に成長しています。先日、この仔の祖母でクラブでお世話になったクロッサンドラが、心不全で残念ながら亡くなってしまいました。アデュラリアの仔はもちろん、クロッサンドラの血をひく馬たちが、クロッサンドラを追い越すような活躍をすることを期待したいと思います」とのことだ。(2017年2月)
1歳12月までは月間情報、2歳1月2週目以降は週間情報を表示しています






<< 前の募集馬   Zeal   次の募集馬 >>

△ページTOPへ