<< 前の募集馬   Zeal   次の募集馬 >>
Zeal
6
ヴィクトワールピサ x *ドリームオブジェニー (母の父Pivotal)

栗毛
2016-03-19生まれ(現1歳)
関西/高野友和厩舎予定
募集総額:2000万円 / 募集口数:200
一口金額:10万円
谷川牧場生産・提供
( )内は割引後の一口金額
■早期割引のご案内
一括払い割引
2017年8月末まで6%割引
(94,000円)
2017年11月末まで4%割引
(96,000円)
*2017年12月以降割引なし
分割払い割引
分割%早見表
2017年8月末まで3%割引
(97,000円)
*2017年9月以降割引なし

 今春、無敗の3連勝でフラワーCを制すると、牝馬による69年振りの偉業達成を目指して勇躍皐月賞へ挑んだファンディーナの半妹が、理想的な成長過程を歩んでいる。
 募集本馬ジール6は母ドリームオブジェニーの4番仔。母の初仔で全兄のナムラシングンは若葉S2着から皐月賞へ参戦。そして2番仔ファンディーナは、そのナムラシングンさえ霞んでしまう程のインパクトを、この春、示した。3番仔の現2歳馬ビクター3(父ハーツクライ)も秋デビューへ向けて順調そのもので管理トレーナーの高野友和調教師の評価も、ファンディーナに負けず劣らず高い。そして、昨年10月の当歳馬募集開始早々に満口となった本馬にも、大きな期待が寄せられていることは、改めて言うまでもないだろう。
 兄姉と同じく、ジール6も実に雄大な馬格と、頑健で狂いのない骨格に恵まれた。当歳時にはやや無骨にも映った身体のラインは、全身に良質の筋肉を纏うことで一段ステージが上がり、腹袋に余裕が感じられる造りも好印象。四肢は真っすぐで、前後駆のバランスも実に良く、代謝の良さそうな薄い皮膚は、これまでの兄姉とよく似ている。気性は素直で人にも従順だが、ただ単に大人しいというだけではなく、大人びて牝馬ながら肝の据わったタイプ。どんな場面でも舞い上がることなく、力をしっかりと発揮できる競走馬となりそうだ。
 「ひと冬を越して、順調な成長振りを見せています。ここまで、とてもいい時間の過ごし方が出来ていると思います。あと大切なのは“順調に厩舎へ送り出すこと”。そうすれば、結果は自ずとついてくると思います」と谷川牧場代表の谷川貴英さん。笑顔を浮かべたその表情からは、確かな自信と決意が伝わってきた。
ヴィクトワールピサネオユニヴァース
*ホワイトウォーターアフェア
*ドリームオブジェニーPivotal
Glia
(2017年8月時写真)
 8月中旬も、引き続き谷川牧場第一分場で昼夜放牧されている。この1カ月でそれ程大きく変わった感じはないものの、それでも後駆は厚みを増し、何より7月末時点で既に495キロもあるというのだから頼もしい。集団の中でも頭ひとつ抜けていて、馬っぷりの良さが目立っている。牧場スタッフは「全兄のナムラシングンは、どちらかといえば線が細い方で、いかにもサンデー系という感じの馬体でしたが、本馬は一転してがっしりとした体型をしています。父は違いますが、半姉ファンディーナの方がどことなく馬体の感じが似てる気がしますし、気持ちのどっしりしたところも、似ていますよ」とのことだ。(2017年8月)
1歳12月までは月間情報、2歳1月2週目以降は週間情報を表示しています






<< 前の募集馬   Zeal   次の募集馬 >>

△ページTOPへ