<< 前の募集馬   Zeal   次の募集馬 >>
Zeal
2
*ヘニーヒューズ x スパーキングガール (母の父サクラローレル)

栗毛
2016-05-07生まれ(現1歳)
関西/寺島良厩舎予定
募集総額:1200万円 / 募集口数:200
一口金額:6万円
中島牧場生産・提供
( )内は割引後の一口金額
■早期割引のご案内
一括払い割引
2017年8月末まで6%割引
(56,400円)
2017年11月末まで4%割引
(57,600円)
*2017年12月以降割引なし
分割払い割引
分割%早見表
2017年8月末まで3%割引
(58,200円)
*2017年9月以降割引なし

 日に日に期待が高まるへニーヒューズ産駒。そのヴェールを脱ぐ日まで1年を切った。
 今春は、モーニンがフェブラリーSを圧巻の強さで勝利。1番人気馬ノンコノユメの追撃を寄せ付けず、走破時計1分34秒0はコースレコードだ。「へニーヒューズ産駒は、どこへ行っても良い評判しか聞かないですので、楽しみにしているんです」と中島牧場代表の中島雅春さんの声も自然と弾む。
 母はTFC地方競馬愛馬会第1期生として、川崎・池田孝厩舎で6勝を挙げたのち繁殖入り。半弟にはJRA5勝馬のニシオドリーム、同3勝馬ローマンエンブレムがおり、ニシオボヌールも2勝を挙げて現役活躍中。母としてのポテンシャルは、残したリザルト以上だろう。決して侮るなかれだ。
 ジール2は、筋肉質で、力強さ漲る体躯の持ち主。胸前にはゆったりとした深さがあり、節々の関節も大きく、骨太で骨格がしっかりとしている。短めの太いクビから背中、腰へと流れるトップラインからは背腰の強さが感じられ、父から体幹の強さを受け継ぎ、5月生まれを全く感じさせない。
 「6勝とは言え、南関東の下級クラスでの勝ち鞍ですので、十分な結果を残せた訳ではありませんが、引退レースに横断幕を出してもらったのをはじめ、会員さんには暖かく応援してもらった馬ですからね。種付料が1000万を超えるディープやキンカメなどは無理ですが、出来る限り良い種馬を配合して、いつかクラブへ戻したいと思っていました。今回のへニーヒューズは諸々のタイミングが合って配合しましたが、これまでの1~2番仔とはレベルが一段違うと感じる位に良い馬が誕生しました。楽しみです」と中島さん。会員さんとの繋がりを大切にしたい、中島さんのそんな気持ちが強く伝わってきた。
*ヘニーヒューズ*ヘネシー
Meadow Flyer
スパーキングガールサクラローレル
ターフマジョリック
(2017年5月時写真)
 引き続き中島牧場分場で放牧され、4月中旬から夜間放牧を開始した。中島氏は「夜間を始めて1カ月近く経ちますが応えた様子はなく、至って順調な成長ぶりです。一緒に放牧しているグループの中でも1番と言っていい位、立派な身体つきですよ」とのこと。母はデビューが遅れて初勝利が3歳暮れだったが、本馬は当歳時からしっかり幅があって、生まれの遅さをまったく感じさせない。父は現役時代、2歳時からGI戦線で活躍。外国産馬として走ったアジアエキスプレス、ケイアイレオーネの2頭が2歳時に重賞を制したのをはじめ、その産駒は総じて早くから動いている。本馬も早めの始動が期待出来るだろう。(2017年5月)
1歳12月までは月間情報、2歳1月2週目以降は週間情報を表示しています






<< 前の募集馬   Zeal   次の募集馬 >>

△ページTOPへ