Chapter①愛馬を選ぶ
 まずは、これからのクラブライフを楽しむ上で最も大切な出資馬選び!そのために、まずは募集馬の掲載されたパンフレットと募集DVDをご請求ください。勿論無料です。

 日高地方の44の生産者の集合体であるターファイトクラブには、それぞれの生産者毎に個性や特徴が違うバラエティー豊かなラインナップされています。勿論、その選ぶ基準は人それぞれ。何より、貴方がその馬の成長やレースを通じて競馬を楽しむ訳ですから、ぜひご自身の目と直感を信じて“相棒”を心いくまで吟味してお選び頂きたいと思います。


Chapter②出資馬が決まったら
 そして、意中の馬が決まったらクラブ事務所へ入会の電話、またはクラブ公式HP上の新規入会フォームより入会申込手続きを!入会手続きに関するご案内ならびに請求書をクラブより折り返し書面にて郵送させていただきます。

入会時に発生する費用
①入会金(1万円)、②馬代金出資金(馬毎、また出資口数や支払方法によって違いあり)、③維持費出資金(入会時に2歳1月以降の募集馬にお申し込みの場合に発生)、④保険料出資金(入会時に1歳11月以降の募集馬にお申し込みの場合に発生、以降年1回発生)


Chapter③愛馬の成長を見守る
 中央と地方で若干の差がありますが、競走馬がデビューするのは2歳戦が組まれ始める2歳5~6月以降。それまでの間は愛馬の成長やトレーニングの経過を見守る時期です。

ターファイトクラブでは、愛馬の動向を1歳12月末までは月に1回の月次レポート、2歳1~4月末の間は2週間に1回更新の隔週レポート、2歳5月2週目以降については1週間に1回更新の週間レポートを公式HPを通して出資会員の皆様にご報告しています。また愛馬の成長過程は2カ月に1回クラブからお届けする近況写真、公式HP上にアップしている調教や放牧中の様子の動画等(不定期更新)を通じてお楽しみいただけます。

 その他、生産牧場や育成場にいる間であれば愛馬に直接会いに行くことも可能です(要事前予約)。手配等がちょっと面倒だという方には、クラブ主催のツアー(年3回実施)にご参加いただくのがお勧めです。1泊2日の行程で、まるっと馬産地日高を堪能できること請け合いです。その他、年に2回、東京と大阪でクラブ主催のイベントを開催。当日は募集馬の生産者や同じ馬を愛する他の会員さんと親睦を深めるにも絶好の機会です。

毎月発生する費用
クラブ一般会費(3,240円/月)、維持費出資金(愛馬が2歳1月以降毎月発生)
その他
ご出資馬が2~5歳の間は年1回保険料出資金が発生します
※ご入会後に発生したご請求については、全て2ヶ月後の12日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)に、全てのご請求がご指定の口座から自動引落しとなります。なお、一般会費や出資馬に係る費用等を記載した『請求書』は原則として毎月末に送付致します。
(例)7月に発生した請求(一般会費、出資馬の維持費出資金、競走馬出資金、保険料出資金他)は、9月12日にご指定の口座から自動引落しとなります。(請求書は8月末に郵送されます)
会員優待制度&クラブサービスのご案内


Chapter④いよいよデビュー!
愛馬の蹄音に心躍らせる瞬間
 そして、いよいよ愛馬がデビューを迎えると、その走りに一喜一憂する日々が始まります。その応援スタイルは十人十色ですが、今までの馬券を通じてのみの競馬とは、景色が一変することは間違いなし!ゲートが開いた瞬間からゴール板を愛馬が通過するまでの心臓の鼓動は、まるで早鐘を打つようです。ぜひ、貴方なりの楽しみ方で愛馬を応援してください。

  そして、愛馬が優勝した際、人数に限りがありますが、口取り式に参加していただくことだって可能です。憧れの口取り式に、自分の愛馬と共に写るという競馬ファンにとっては至上の喜びの瞬間を味わっていただきたいと思います。

 そして、愛馬が現役生活を送るこの時期は、レースで愛馬が獲得した賞金や特別出走手当、その他諸手当など、出走月の翌月には出資口数に応じて配当が発生いたします。

毎月発生する費用
クラブ一般会費(3,240円/月)、維持費出資金(愛馬が2歳1月以降毎月発生)
その他
ご出資馬が2~5歳の間は年1回保険料出資金が発生します

配当
賞金や特別出走手当、その他諸手当、見舞金等


Chapter⑤愛馬の引退
 そして、愛馬が引退の時を迎えます。引退後の進路はそれぞれですが、もし愛馬が繁殖牝馬として生産牧場へ戻った場合、その仔に再び出資して母子2代に渡って関わるチャンスがあります。それこそがまさにブラッドスポーツと呼ばれる競馬の醍醐味でしょう。

配当
引退に伴う精算金(お預かり済と維持費出資金と実費との差額)、見舞金等

△ページTOPへ